メニューにジャンプコンテンツにジャンプ

トップページ > 診療科・部門 > 診療科(内科系) > 腎臓内科 > 過去のおしらせ(2021年2月~)

過去のおしらせ(2021年2月~)

  • 近藤先生のCase ReportがInternal Medicineに掲載されました。(2021年2月25日掲載)
    https://www.jstage.jst.go.jp/article/internalmedicine/advpub/0/advpub_6399-20/_article
  • 日ノ下腎臓内科診療科長が、長年の臨床経験をもとに一般的な健康管理の本『老い楽のすゝめ』を出版しました(文芸社刊)。 内科医が贈る健康長寿への道しるべ~健康に暮らす秘訣から腎臓を護るコツまで一挙紹介。同書は、紀伊國屋書店などで購入できるほか、ネットでも取り扱われています。また、地域の書店でも注文は可能です。(2021年2月19日掲載)
    老い楽のすすめ
  • 新潟大学主催の Niigata Blood Purication Conference 2020 (Web開催、2021年2月7日)で片桐医師がCOVID-19における急性血液浄化についての講演を行いました(2021年2月12日掲載)
  • 2021年2月7日 News 7において、COVID-19における尿検査を用いた、重症化予測に関する研究が紹介され、片桐医師がインタビューを受けました。https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210207/amp/k10012854151000.html (2021年2月12日掲載)
  • 上記、NHK worldでも取り上げられました。 https://www3.nhk.or.jp/nhkworld/en/news/20210208_11/ (2021年2月12日掲載)
  • 片桐医師の論文が米国アフェレシス学会雑誌に掲載されました。国際感染症センター・呼吸器内科との共著で、第1波におけるCOVID-19へのPMX-DHP治療について検討しました。(2020年12月17日更新)
    https://onlinelibrary.wiley.com/doi/10.1002/jca.21861
  • 新井医師のLetterが Therapeutic Apheresisi and Dialysisに掲載されました。コロナ禍の検疫について考えさせられる透析症例を経験したので、社会への警鐘も兼ねて報告しました。(2020年11月27日更新)
    https://onlinelibrary.wiley.com/doi/abs/10.1111/1744-9987.13608
  • 野口医師が 2020年11月14日に開催されました第664回日本内科学会関東地方会(Web形式)にて発表しました。(2020年11月27日更新)
    https://www.naika.or.jp/events/kanto_chk/event-49009/
  • 2020年11月2日-24日に開催されました、第65回日本透析医学会(大阪、Web開催)にて鈴木みなみ、新井、片桐医師が研究成果を発表しました。日ノ下科長が座長を務めました。(2020年11月19日更新)
    https://site.convention.co.jp/65jsdt/
  • 2020年11月12日-14日に開催されました、第58回日本人工臓器学会(高知、ハイブリッド形式)で片桐医師がシンポジウムで発表しました。(2020年11月19日更新)
    https://kwcs.jp/jsao58/
  • 2020年10月23日-24日に開催されました、日本アフェレシス学会で片桐医師が特別シンポジウムで発表しました。(2020年10月29日更新)
    http://www.jsfa41.jp/index.html
    20201029_IMG_1579
  • 2020年10月22日-25日に開催されました、米国腎臓学会(Kidney Week 2020, 完全オンライン形式)で三谷、新井、片桐医師が研究成果を発表しました。(2020年10月29日更新)
    https://www.asn-online.org/education/kidneyweek/ 
  • 2020年9月26日-27日に開催されました、日本腎臓学会東部学術大会にて鈴木、野口、知念医師が発表しました。(2020年10月29日更新)
    http://www.mtoyou.jp/jsneast50/index.html
  • 8月4日 NHK「首都圏ネットワーク」、「ニュース7」、「ニュースきょう一日」、およびラジオ放送などで、COVID-19に関する尿バイオマーカー研究が紹介されました。(2020年8月5日更新)
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200804/k10012549921000.html
  • 片桐医師の論文で、COVID-19に関する尿バイオマーカーの研究がCritical Care Explorationsに掲載されました。(2020年8月5日更新)
    https://journals.lww.com/ccejournal/Fulltext/2020/08000/Evaluation_of_Coronavirus_Disease_2019_Severity.6.aspx
  • 感染症科と当科のCOVID-19に関しての共著論文が、米国CDCの機関紙であるEmerging Infectious Diseaseに掲載されました。(2020年8月3日更新)
    https://wwwnc.cdc.gov/eid/article/26/11/20-1965_article
  • 佐藤医師のClinical ImageがInternal Medicineに掲載されました。(2020年7月30日更新)
    https://www.jstage.jst.go.jp/article/internalmedicine/advpub/0/advpub_5468-20/_article
  • 7月21日放送のNHKクローズアップ現代プラス「感染再拡大 最前線の現場で何が」で当科の片桐医師が取材を受けました。(2020年7月27日更新)
    https://www.nhk.or.jp/gendai/articles/4444/index.html
  • シンポジウム:HIV感染症の受入れを阻むものは何か?
    本動画は、同じタイトルで2019年11月16日に東京で開催されたシンポジウムと2020年1月11日に埼玉で開催されたシンポジウムを編集したものです。(2020年6月29日更新)
  • パネルディスカッション:HIV感染症の受入れを阻むものは何か?そしてその解決策は?(埼玉 2020年)
    本動画は、2020年1月11日に埼玉で開催されたシンポジウムのパネルディスカッションを編集したものです。(2020年6月29日更新)
  • パネルディスカッション:HIV感染症の受入れを阻むものは何か?そしてその解決策は?(東京 2019年)
    本動画は、2019年11月16日に東京で開催されたシンポジウムのパネルディスカッションを編集したものです。(2020年6月29日更新)
  • 片桐医師の論文で、COVID-19に対する急性血液浄化に関する報告がBlood Purfに掲載されました。(2020年6月11日更新)
    https://www.karger.com/Article/Abstract/508062?fbclid=IwAR3cw42v2TVHd6nD6c2cohrv9MjQu0JxtfcTqkrxH1eTRvg-fY4hOiJy9c8
  • 厚生労働省のエイズ対策政策研究事業「HIV感染症の医療体制の整備に関する研究班」で当科が関係した活動、シンポジウムについて、2月~4月の間に4紙に記事が掲載されました。(2020年6月8日更新)
    日本海新聞
    2月27日 日本海新聞
    京都新聞
    3月10日 京都新聞
    山陽新聞夕刊
    3月24日 山陽新聞夕刊
    東京新聞夕刊
    4月30日 東京新聞夕刊
  • 「シンポジウム: HIV感染症の受入れを阻むものは何か?」(厚生労働省のエイズ対策政策研究事業「HIV感染症の医療体制の整備に関する研究班」)が2019年11月16日(土)東京、同年12月21日(土)名古屋、2020年1月11日(土)さいたまで開催されました。
    同シンポジウムが東京で開催された模様をご紹介いたします。(2020年5月29日更新)
    厚労省加藤エイズ対策室長のご挨拶
    厚生労働省加藤拓馬エイズ対策室長のご挨拶
    日ノ下科長の発表の様子
    日ノ下 文彦腎臓内科科長の発表の様子
    開会時の全景
    開会時の全景
    最後のパネルディスカッションの様子
    パネルディスカッションの様子
    パネルの時の様子
    パネリストの皆さん
  • 川島医師の論文がInternal Medicineに掲載されました。(2020年4月27日更新)
    https://www.jstage.jst.go.jp/article/internalmedicine/advpub/0/advpub_4530-20/_article
  • 近藤医師の論文がCase Rep Nephrol Dialに掲載されました。(2020年2月7日更新)
    https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pmc/articles/PMC6984147/
  • 新井医師の論文がClin Exp Nephrol に掲載されました。(2020年2月7日更新)
    https://link.springer.com/article/10.1007%2Fs10157-019-01844-0

  • このたび、当院が日本アフェレシス学会認定施設として認定されました。
    今後とも血漿交換を始めとして、安全なアフェレシス療法を患者さんに提供すべく努力いたします。
    アフェレシスが適応になる疾患についてはこちらをご覧ください。(2019年12月24日更新)
    日本アフェレシス学会認定施設
  • 2019年11月23日-24日に広島で開催されました、第25回日本腹膜透析医学会学術集会にて、坂本医師が発表を行いました。
    第25回日本腹膜透析医学会学術集会
  • 2019年11月5日-10日に米国ワシントンD.C.で開催されました、米国腎臓学会(ASN Kidney Week 2019)にて、新井医師と片桐医師が発表を行いました。
    2019年11月5日-10日米国腎臓学会(ASN Kidney Week 2019)
  • 第655回日本内科学会関東地方会で当科から発表した演題が奨励賞を受賞。
    2019年11月9日に東京で開催された内科学会関東地方会において、研修医2年生の川島亮先生が症例報告を行い、奨励賞を受賞した。共同発表者は、川島亮、近藤勲、片桐大輔、坂本絵美、鈴木みなみ、新井洋平、多田真奈美、日ノ下文彦である。
    第655回日本内科学会関東地方会
  • 2019年10月26日-27日 浜松で開催されました第30回日本急性血液浄化学会にて新井医師が口演発表を行いました。
    第30回日本急性血液浄化学会
  • 2019年10月24日、横浜にて開催されました、神奈川県の若手腎臓内科医対象のセミナー(Kana Neph Seminar)で片桐医師が講演をさせていただきました。
    横浜片桐先生講演
  • 2019年10月18日ー20日、京都国際会議場で開催されました第40回日本アフェレシス学会(JSFA)・第12回国際アフェレシス学会(ISFA)にて片桐医師が口演発表を行いました。
    2019年10月18日-20日(写真1)
  • 2019年10月4ー5日、虎ノ門ヒルズで開催されました 第45回日本腎臓学会東部学術大会で、日ノ下科長が座長を、片桐医師がシンポジウムでプレゼンターを、近藤医師と別府医師が発表を行いました。
    2019年10月4-5日(写真2)
  • 佐久総合病院2年目研修医の小田先生と、ペーチ大学医学部3年生の野尻さんが当科で実習されました。お疲れ様でした。見学の感想はこちら。(2019/8/2更新)
    小田先生と野尻さん
  • ベトナムの首都ハノイのバクマイ病院腎臓泌尿器科よりDr. MinhとDr. Huyenが1週間、国際研修にいらっしゃいました。バクマイ病院は1400床あり、腎臓泌尿器科の入院患者数はおよそ150名!とのことです。(2019/7/25更新)
    ハノイのバクマイ病院
  • ハンガリーペーチ大学医学部の目黒君が、2週間の学生実習を終えられました。これからのご活躍をお祈りしております。見学の感想はこちら。(2019/7/12更新)
    ハンガリー ペーチ大学医学部3年生 目黒君
  • 2019年6月27日 - 30日 横浜で開催されました第64回日本透析医学会学術集会・総会にて坂本医師、塩路医師、近藤医師、多田医師が発表しました。
    日本透析医学会学術集会・総会
  • 2019年6月21日 - 23日 名古屋で開催されました第62回日本腎臓学会学術総会で坂本医師、塩路医師、片桐医師が発表しました(写真 日本腎臓学会)。
    日本腎臓学会
  • 2019年6月13日 - 16日 ハンガリー ブダペストで開催されました欧州腎臓学会 56th ERA-EDTA congressで塩路医師が発表しました(写真 EDTA)。
    写真 EDTA
  • 2019年4月12日 - 15日 オーストラリア メルボルンで開催されました国際腎臓学会 ISN WCN 2019で近藤医師、別府医師が発表しました(写真 WCN)。
    写真 WCN