メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

トップページ > 診療科・部門 > 診療科(内科系) > リハビリテーション科

リハビリテーション科
トップ画像

リハビリテーション科ご紹介

トップ画像2リハビリテーション科では、リハビリテーション専門医・理学療法士・作業療法士・言語聴覚療法士を擁して、主に入院患者様の急性期リハビリテーションに携わっています。

  • リハビリテーション医師 5名
  • 理学療法士(PT) 20名
  • 作業療法士(OT) 6名
  • 言語聴覚士(ST) 7名

の体制で行っています。

脳血管障害の急性期、整形外科疾患の急性期、頭部外傷、リウマチ性疾患、呼吸器疾患、循環器疾患、外科周術期など、各種疾患で当院ご入院中の方の必要に応じてリハビリテー ション医療を提供し、皆様の早期回復の一翼を担っております。

おしらせ

2022年11月1日
市民公開講座動画公開のお知らせです。2022年6月に実施された「なるほど!血友病ワークショップ ~関節を動かしてアクティブライフを!~」の動画が公開されました。当科医長の藤谷、理学療法士の本間、野口、村山が講演しています。(外部サイトにリンクします)
2022年10月28日
「糖尿病症例への取り組み」のページに、糖尿病用運動動画をアップしました。
2022年8月9日
職員募集ページに言語聴覚士職場紹介の動画を掲載いたしました。
2022年8月2日
エイズ対策政策研究事業の研究班報告書に令和3年度版を掲載しました。
2022年8月2日
研究実績・活動実績を更新しました。
2022年7月28日
エイズ対策政策研究事業の項目「患者さんのための動画」に新規動画を追加しました。
2022年7月5日
言語聴覚士(2名)、作業療法士(1名)を募集しています。
2022年6月28日
当科理学療法士松﨑春希による「チームで取り組む腹臥位療法におけるポジショニングの実際」が、アルメディアvol26-2 通巻115号 12-16ページに掲載されました、「ARDSと腹臥位療法」の特集号です。
2022年4月6日
言語聴覚士(2名)、作業療法士(1名)、理学療法助手(1名)を募集しています。
2022年4月5日
雑誌「 The Japanese Journal of Rehabilitation Medicine59巻3号」に藤谷医長が執筆した「嚥下調整食のコンプライアンスとアドヒアランス」(p292~p298)が掲載されました。