メニューにジャンプコンテンツにジャンプ

トップページ > 診療科・部門 > 診療科(外科系) > 呼吸器外科 > 診療実績

診療実績

概要

2019年に比べて、COVID-19のpandemicにより、他科との合同手術を含め、241例(約8割)に減少しましたが、その間も、コロナの重症患者への気管切開術・トロッカー挿入、手術を含め重症支援を行いました。
2020年8月には、低侵襲外科として、ロボット支援下胸腔鏡下手術を開始、順調にその数を伸ばし、Intuitive 社主催のロボット手術の導入に当たっての講演も行っています。
また、手術の中でも高難度の、サルベージ手術、気管や血管形成術、炎症性肺疾患の手術も積極的に行っており、近隣病院や、他県からも、手術困難症例の紹介があります。海外からの医療ツーリズムも積極的に受け入れています。

 20192020
手術総数  302 241
原発性肺癌 120 96
転移性肺腫瘍 34 25
縦隔腫瘍 20 15
炎症性肺疾患 15 12
気胸 46 36
膿胸 14 11
胸部外傷 8 5

国際医療協力

  • 厚生労働省、医療技術等国際展開推進事業の一環として、
    病院連携を視野に入れた、ベトナム大都市主要4病院・フィジー共和国に対する、外科の技術協力を含めた周術期管理
    ベトナム:ハノイ(バクマイ病院、108病院)、ホーチミン(175病院)への手術技術支援
    Web seminar で開催。
  • Web講義
    Robotic surgery for lung cancer in NCGM
    On-line seminar Hanoi, Vietnam 1月 2021年

研究

  • 慢性閉塞性肺疾患(COPD)の新たな分子標的探索と診断・治療法開発
  • 肺切除後肺瘻に対するデジタルモニタリング胸腔ドレナージ法の至適胸腔内圧の検証:多施設共同無作為化比較試験
  • 肺切除後肺瘻のない患者に対する胸水排液量によらない胸腔ドレーン抜去の有用性・安全性の検証:多施設共同無作為化比較試験
  • 胸腺原発粘表皮癌の病理組織検体を用いた蛋白発現、遺伝子異常の解析

その他

2020年8月より、ロボット支援下肺悪性腫瘍手術、縦隔腫瘍手術を開始しました。
順調に手術数も増え、intuitive 社からの依頼を受け、ロボット支援下手術の講演を行いました。

講演:

  • Robot 手術の初期導入 必要なkey point
  • RATS zoom seminar 2021年5月
  • 拡大視野、モーションスケールを活用した、da Vinci surgery
  • RATS zoom seminar 2020年12月