メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

トップページ > 診療科・部門 > 部門 > 医療教育部門

医療教育部門

トップ画像
  • message_from_NCGM.gif
  • 初期研修
  • 専門研修
  • 当院で研修を受けられた先生方へ
  • スタッフ紹介

当院での研修を考える医・歯学部学生及び医師のみなさんへ

国立国際医療研究センター病院では、臨床研修医・研修歯科医・専攻医(レジデント・フェロー)を目指していらっしゃる皆様にむけて、当センターを理解・経験していただくことを目的とした病院実習や説明会を行っております。 皆様のお越しをお待ちしています!

医学部学生・歯学部学生で病院実習・見学をご希望の方→こちらからどうぞ 

専門研修(後期研修)希望で病院見学をご希望の方→こちらからどうぞ

第9回臨床研修指導医養成ワークショップ(2019/2/8-2/9)開催のお知らせ

国立国際医療研究センターでは、平成31年2月8日(金曜日)~9日(土曜日)の2日間、臨床研修指導医養成ワークショップを開催予定です。
本ワークショップの修了者には、厚生労働省認定の修了証書が交付されます。皆様のご応募をお待ちしております。


主 催

国立研究開発法人国立国際医療研究センター病院 医療教育部門

開催日時

平成31年2月8日(金曜日)~9日(土曜日)の2日間

2月8日(金曜日) 8:30-20:30 (情報交換会19:20-20:30)
2月9日(土曜日) 8:30-17:00 (予定)

会 場

国立国際医療研究センター 国際研修センター5階大会議室 (162-8655 東京都新宿区戸山1-21-1)

参加費用

テキスト代、昼食代、情報交換会等 30,000円

※ 初日受付時にお支払い頂きます。宿泊は含まれませんので、必要な方はご自身でご手配ください。
※ 当ワークショップは皆様からの参加費用により運営されております。そのため、会期途中でキャンセルされた場合、会費の払い戻しはいたしかねます。どうぞご了承くださいませ。

参加資格

若手医師の教育研修(カリキュラム作成や臨床指導)に携わる医師
※ 研修医教育に携わるフェローやレジデントの参加も大歓迎です。
※ 臨床経験7年未満の医師でも参加できますが、指導医資格発効には臨床経験7年以上が必要となります。

予定参加人数

32名(外部参加者として10名程度を公募)

修了証書

国立国際医療研究センター病院長と厚生労働省医政局長連名の「修了証書」を授与します

その他

ワークショップ全課程に参加した者のみに修了証書を授与します。 原則としてワークショップ中の緊急呼び出しには応じられません。
途中で退席すると未修了となってしまいますので、お気を付けください。

応募方法・問い合わせ先

以下の連絡先宛てにメールでご一報ください。
空き状況を確認し、折り返し参加申込書をお送りいたします。

---------------------
第9回NCGM臨床研修指導医養成ワークショップ事務局
国立国際医療研究センター 医療教育部門(mededu@hosp.ncgm.go.jp

申し込み締切日

2018.12.14. 定員に達したため申し込みを締め切りました。
キャンセルが発生した際には、再度こちらのHP上でお知らせをいたします。(2019年1月11日ごろまで)
 
2018年12月21日(金曜日)必着
 ※申込人数が定員(10名)を満たした場合、締切日が早まる可能性があります

おしらせ

医学教育賞・日野原賞を受賞いたしました


当部門の村岡 亮(むらおか あきら)医療教育室医長が2018年8月3日に一般社団法人 日本医学教育学会の医学教育賞・日野原賞を受賞しました!

  • 医学教育賞・日野原賞についてはこちらをご覧ください。
  • 受賞内容はこちらをご覧ください。