メニューにジャンプコンテンツにジャンプ

トップページ > 入院のご案内 > 入院について

入院について

手続きについて

  • 入院受付入口/入院受付写真入る
  • 入院受付入口/入院受付写真入る

入院が必要な場合は、患者さんとご相談の上、入院予定日を決定 いたします。入院予定日が決まった方は診察券をお持ちになって入院受付(中央棟1階)にお越しください。

入院は必要であるが、入院予定日が決まらずにお帰りになられた方へは、原則として電話で前日または前々日の午後3時から午後5時に(月曜日の入院の場合は金曜日)入院していただく日時を当センター病院よりご連絡いたします。

  • 都合により「入院予定日に入院できない方」は、入院受付(電話番号:03-3202-7181)へ必ずご連絡ください。
  • 当院の都合により入院予定日が変更になる場合があります。その場合は電話でご連絡いたします。
  • 入院当日は、入院受付で入院手続きをしてください。その時次の書類を提出して頂くことになります。

お持ちいただくもの

入院受付入口

  • 保険証、各種受給者証(公費負担医療受給者証、医療券等)
  • 介護保険被保険者証
  • 限度額適用認定証・標準負担額減額証の原本
    (保険証とは別に限度額適用認定証・標準負担額減額証を当院にご持参いただくと、窓口でのご負担金額を少なくすることができます。事前にご加入の健康保険組合等に申請してください。)
  • 当院の診察券
  • 印鑑
  • 入院申込・誓約書並びに保証書
  • 各種同意書
  • 服用中のお薬とお薬手帳(他院のお薬も全て)、写真付きのお薬説明書
    詳しくはこちらをご覧ください。(PDF:75KB)
  • 洗面用具(せっけん、歯ブラシ、くし等)
  • 箸、スプーン、フォーク、プラスチックコップ
    ※13階から16階の個室病棟に入院される場合は不要
  • 日用品(ねまき、タオル、下着、すべりにくくかかとの高くない履物、ティッシュ、イヤホン等)
    ねまき等はレンタルサービスもご利用いただけます。
    ねまき、ガウン、タオル等のレンタルサービスの詳しいご案内(PDF:1221KB)
  • 筆記用具
  • その他の身の回り品(義歯、補聴器、眼鏡、電気ひげそり、それらの収納ケース)
  • 母子手帳 ※妊娠中の方、お子さんの入院の場合にご持参ください。

※日用品などのお持物は病院内の売店でお買い求めいただけます。

※洗濯及び乾燥についてはコインランドリー(中央棟地下1階)をご利用いただけます。

※お持物は最小限にしてください。

※多額の現金・貴重品は、お持ちにならないようお願いいたします。万が一紛失されても、当院では責任を負うことはできません。

 

お部屋について

病状等により、病室・病棟を移動していただくことがありますのでご了承ください。お部屋には、ベット・床頭台・セイフティーボックス・ロッカー・手拭掛等を備えています。プライバシー保護の観点から、病室入口には名札を表示していません。

有料個室病室をご用意しています。ご希望の方は外来受診時に担当医師、もしくは入院予約の際、または病棟看護師にお申し出ください。有料個室病室料金は全額自己負担になり保険適用はされません。

有料個室病室のご案内

医療従事者の育成について

当センターでは、国の政策医療における「総合的臨床医の養成」の推進を図るため「臨床研修指定病院」の指定を受け、質の高い臨床研修を行い、総合的な臨床研修医の養成に努めております。また、国立看護大学校の実習施設になっていますので、看護学 生の学生実習を受け入れております。高度専門的な医療を担う医療従事者の養成受け入れにご理解とご協力をお願い致します。

保険証等の資格変更、期限等の変更について

入院中に保険証の資格がなくなったとき、または、保険証などの内容が変わったときは、すみやかに入院受付にお申し出ください。

  • お手続きされないままで保険証が無効になった場合は、保険請求できず患者さんより全額実費にてお支払いただく事もございます。
Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。