メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

トップページ > 診療科・部門 > 診療科(内科系) > 腎臓内科

腎臓内科
トップ画像

腎臓内科ご紹介

レジデントおよびフェローの募集

  • レジデントおよびフェローの募集

わが国では、「人の命は地球より重い」と言われてまいりました。

腎臓内科医長
腎臓内科科長 日ノ下 文彦

当科では、そうした医療の原点に立って患者さんひとりひとり大切に診療を進めております。そのために ---

  1. 患者さんやご家族の方と緊密かつ円滑なコミュニケーションをはかり、それぞれのご意見やお考えを尊重しながら患者さんの立場に立って医療を実践するようにしています。
  2. 急性腎不全や透析を要する心不全など緊急性の高い疾患に対して24時間体制で即応するようにしています。
  3. 各科の専門医や医療スタッフと有機的な連携を深めながら複数の医師によりチーム一丸となって診療・治療にあたっています。

糖尿病や高血圧、高脂血症、肥満などの増加に伴い、いわゆる慢性腎臓病 (CKD) が増えています。

慢性腎不全も含めた腎機能低下や検尿異常(蛋白尿など)、先天的腎疾患などすべての慢性的な腎障害を包括して慢性腎臓病 (chronic kidney disease; CKD) と呼ばれるようになりましたが、実際 CKDの患者さんは数百万人~千万人に達するとも言われています。そこで・・・

  1. 当科では、CKDに関係するすべての問題(例えば、高血圧、糖尿病性腎症、肥満、動脈硬化、腎炎、ネフローゼなど)に幅広く対応し、食事療法も含めた生活指導や内服薬治療を外来診療あるいは教育入院という形できめ細かく行っております。
  2. 外来フロアで行われている生活習慣病教室での腎障害に関する講義やCKDに関する近隣の先生方との病診連携にも力を注いでいます。

おしらせ

  • 8月4日 NHK「首都圏ネットワーク」、「ニュース7」、「ニュースきょう一日」、およびラジオ放送などで、COVID-19に関する尿バイオマーカー研究が紹介されました。(2020年8月5日更新)
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200804/k10012549921000.html
  • 片桐医師の論文で、COVID-19に関する尿バイオマーカーの研究がCritical Care Explorationsに掲載されました。(2020年8月5日更新)
    https://journals.lww.com/ccejournal/Fulltext/2020/08000/Evaluation_of_Coronavirus_Disease_2019_Severity.6.aspx
  • 感染症科と当科のCOVID-19に関しての共著論文が、米国CDCの機関紙であるEmerging Infectious Diseaseに掲載されました。(2020年8月3日更新)
    https://wwwnc.cdc.gov/eid/article/26/11/20-1965_article
  • 佐藤医師のClinical ImageがInternal Medicineに掲載されました。(2020年7月30日更新)
    https://www.jstage.jst.go.jp/article/internalmedicine/advpub/0/advpub_5468-20/_article
  • 7月21日放送のNHKクローズアップ現代プラス「感染再拡大 最前線の現場で何が」で当科の片桐医師が取材を受けました。(2020年7月27日更新)
    https://www.nhk.or.jp/gendai/articles/4444/index.html
  • シンポジウム:HIV感染症の受入れを阻むものは何か?
    本動画は、同じタイトルで2019年11月16日に東京で開催されたシンポジウムと2020年1月11日に埼玉で開催されたシンポジウムを編集したものです。(2020年6月29日更新)
  • パネルディスカッション:HIV感染症の受入れを阻むものは何か?そしてその解決策は?(埼玉 2020年)
    本動画は、2020年1月11日に埼玉で開催されたシンポジウムのパネルディスカッションを編集したものです。(2020年6月29日更新)
  • パネルディスカッション:HIV感染症の受入れを阻むものは何か?そしてその解決策は?(東京 2019年)
    本動画は、2019年11月16日に東京で開催されたシンポジウムのパネルディスカッションを編集したものです。(2020年6月29日更新)
  • 片桐医師の論文で、COVID-19に対する急性血液浄化に関する報告がBlood Purfに掲載されました。(2020年6月11日更新)
    https://www.karger.com/Article/Abstract/508062?fbclid=IwAR3cw42v2TVHd6nD6c2cohrv9MjQu0JxtfcTqkrxH1eTRvg-fY4hOiJy9c8
  • 厚生労働省のエイズ対策政策研究事業「HIV感染症の医療体制の整備に関する研究班」で当科が関係した活動、シンポジウムについて、2月~4月の間に4紙に記事が掲載されました。(2020年6月8日更新)
    日本海新聞
    2月27日 日本海新聞
    京都新聞
    3月10日 京都新聞
    山陽新聞夕刊
    3月24日 山陽新聞夕刊
    東京新聞夕刊
    4月30日 東京新聞夕刊
  • 「シンポジウム: HIV感染症の受入れを阻むものは何か?」(厚生労働省のエイズ対策政策研究事業「HIV感染症の医療体制の整備に関する研究班」)が2019年11月16日(土)東京、同年12月21日(土)名古屋、2020年1月11日(土)さいたまで開催されました。
    同シンポジウムが東京で開催された模様をご紹介いたします。(2020年5月29日更新)
    厚労省加藤エイズ対策室長のご挨拶
    厚生労働省加藤拓馬エイズ対策室長のご挨拶
    日ノ下科長の発表の様子
    日ノ下 文彦腎臓内科科長の発表の様子
    開会時の全景
    開会時の全景
    最後のパネルディスカッションの様子
    パネルディスカッションの様子
    パネルの時の様子
    パネリストの皆さん
  • 川島医師の論文がInternal Medicineに掲載されました。(2020年4月27日更新)
    https://www.jstage.jst.go.jp/article/internalmedicine/advpub/0/advpub_4530-20/_article
  • 近藤医師の論文がCase Rep Nephrol Dialに掲載されました。(2020年2月7日更新)
    https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pmc/articles/PMC6984147/
  • 新井医師の論文がClin Exp Nephrol に掲載されました。(2020年2月7日更新)
    https://link.springer.com/article/10.1007%2Fs10157-019-01844-0

  • 過去のおしらせは、こちら