メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

トップページ > 診療科・部門 > 診療科(外科系) > 眼科

眼科
トップ画像

眼科ご紹介

人間は外界からの情報の約90%を視覚則ち「見る」ことから得ています。このため、眼科医に求められたミッションとは物が見えることから得られる高いQOL(生活の質)を維持することで人類の幸福や発展に寄与することと私たちは考えています。

当科はこの眼科医のミッションと当センターのミッションを遂行するため、三大失明疾患である緑内障、糖尿病網膜症、加齢黄斑変性と白内障手術、ぶどう膜炎、網膜静脈閉塞症を中心に地域の先生方と連携して患者さんに「見える喜び」を感じて頂ける診療を行います。地域医療機関から要望の強かった硝子体術者を招聘し、最新の手術顕微鏡、硝子体手術装置、光干渉断層計(OCT)、共焦点レーザ走査型眼底検査装置を新規に整備しました。今後は、硝子体手術が必要な網膜剥離、増殖性糖尿病網膜症、糖尿病黄斑浮腫、硝子体出血、黄斑円孔、黄斑前膜、黄斑浮腫等の手術治療に積極的に取り組んで行きます。