メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

トップページ > 診療科・部門 > 診療科(外科系) > 耳鼻咽喉科

耳鼻咽喉科
トップ画像

耳鼻咽喉科ご紹介

一般の耳鼻咽喉科疾患について幅広く対応すると共に、頭頸部機能障害に対しては高度で専門的な医療の提供を当科の目標としています。

耳鼻咽喉科領域の各種疾患の検査をはじめ、外来および入院治療を取り扱っており、ほとんどの疾患について手術治療も可能です。アレルギー性鼻炎に対しては レーザーや高周波を用いた鼻粘膜焼灼術などの外来小手術、睡眠時無呼吸症候群に対する検査から外科的治療、その他耳鼻咽喉科領域の数多くの手術治療を施行 しています。音声障害や嚥下障害に対しては、検査、機能回復訓練、手術治療まで一貫して対応しており、音声障害に対しては外来局所麻酔下での声帯内コラー ゲン注入術なども行っています。

対象にしている病気

耳・鼻・のど・頸部の疾患を対象に、内科的治療から外科的治療までを行う外科系に属する診療科です。風邪や中耳炎、難聴、花粉症、めまい、扁桃炎といった一般的な病気から、音声障害、嚥下障害といった頭頚部の機能障害、さらには頭頚部癌といった専門的な治療を必要とする病気まで幅広い疾患を取り扱っています。

また当科の領域には、聴覚・平衡感覚・嗅覚・味覚を司る耳・鼻・舌などの重要な感覚器や,食物を摂食・咀嚼・嚥下し,発声・構音するという機能に関与する口腔・咽頭・喉頭という運動器官、呼吸器官である鼻腔が含まれます。またホルモンを分泌する甲状腺や唾液腺である耳下腺,顎下腺も存在します。

つまり、人間として生活していく上で必要不可欠な感覚器官・運動器官を有する領域を担当しています。