メニューにジャンプコンテンツにジャンプ

トップページ > 診療科・部門 > 診療科(外科系) > 脳神経外科 > 研究実績・活動実績 > 2015年度発表論文等一覧

2015年度発表論文等一覧

原著論文-英文

  1. Miyahara M, Nobusawa S, Inoue M, Okamoto K, Mochizuki M, Hara T.
    Glioblastoma with Rhabdoid Features: Report of Two Young Adult Cases and Review of the Literature.
    World Neurosurg. 86:51 5, Feb, 2016.

原著論文-和文

  1. 岡本 幸一郎.
    脳神経外科における漢方.
    使ってみよう漢方薬. 急性期・入院・外来診療で使える定番処方とエビデンス, 小野孝彦編集, p.162-163. 文光堂, 7月, 2015.
  2. 岡本 幸一郎, 原 徹男.
    慢性硬膜下血腫と五苓散(手術症例).
    漢方と最新治療. Vol.24 No.2, p269-272. 11月, 2015.

口頭・ポスター発表-国際学会・研究会

  1. Onda Y, Imai H, Kimura M, Kinoshita O, Nawata K, Ono M, Saito N.
    Stroke complication analysis in left ventricular assist device application for dilated cardiomyopathy patients.
    International Symposium on cerebral blood flow, metabolism and function & XIIth International conference. Canada, Jun, 2015.
  2. Inoue M, Noda R, Nagata K, Yamaguchi S, Morita H, Tamai Y, Miyahara M, Ohno H, Okamoto K, Hara T.
    Comparison between Clinical Outcome and Procedure Times in Mechanical Thrombectomy with Local Anesthesia and those with General Anesthesia –Is use of General Anesthesia always unfavourable?
    10th Asian Oceanian Congress of Neuroradiology. Fukuoka, Nov, 2015.

口頭・ポスター発表-国内学会・研究会

  1. 宮原 牧子, 永田 圭亮, 山口 翔史, 玉井 雄大, 井上 雅人, 岡本 幸一郎, 原 徹男.
    出血性脳卒中における低ナトリウム血症の実態調査.
    第40回日本脳卒中学会. 札幌, 4月, 2015.
  2. 山口 翔史, 野田 龍一, 永田 圭亮, 森田 寛也, 玉井 雄大, 宮原 牧子, 井上 雅人, 大野 博康, 岡本 幸一郎, 原 徹男.
    外科的治療介入によって改善を得た再発硬膜動静脈瘻の一例.
    第126回日本脳神経外科学会関東支部学術集会. 東京, 4月, 2015.
  3. 宮原 牧子, 永田 圭亮, 山口 翔史, 玉井 雄大, 井上 雅人, 岡本 幸一郎, 原 徹男.
    椎骨PICA-involved typeの解離性動脈瘤破裂に対するコイル塞栓術:PICAを温存した3症例.
    第13回日本脳神経血管内治療学会関東地方会. 東京, 6月, 2015.
  4. 井上 雅人, 森田 寛也, 山口 翔史, 玉井 雄大, 宮原 牧子, 相島 薫, 大野 博康, 岡本 幸一郎, 原 徹男.
    機械的血栓回収術では全身麻酔を 避けるべきか 全身麻酔も含めた当院での脳梗塞急性期治療の取り組み.
    第32回The Mt. Fuji Workshop on CVD. 神戸, 8月, 2015.
  5. 恩田 泰光, 赤木 貴則, 今井 英明, 斎藤 延人, 一木 隆範.
    臨床ヒト血液検体を用いたエクソソーム定量値の正常値化への検討.
    第7回日本RNAi研究会. 8月, 2015.
  6. 永田 圭亮, 宮原 牧子, 山口 翔史, 森田 寛也, 玉井 雄大, 井上 雅人, 岡本 幸一郎, 原 徹男.
    頭部外傷後に急速な血腫増大をきたした外傷性前大脳動脈瘤の一例.
    第127回日本脳神経外科学会 関東支部学術集会. 東京, 9月, 2015.
  7. 宮原 牧子, 山口 翔史, 玉井 雄大, 井上 雅人, 岡本 幸一郎, 原 徹男.
    HIV陽性患者の脳内腫瘤性病変―定位的脳生検と脳神経外科の果たす役割―.
    第74回日本脳神経外科学会総会. 札幌, 10月, 2015.
  8. 井上 雅人, 野田 龍一, 永田 圭亮, 森田 寛也, 山口 翔史, 玉井 雄大, 宮原 牧子, 大野 博康, 岡本 幸一郎, 原 徹男.
    脳梗塞急性期血栓回収術を施行しTICI2b、3の再開通を得た患者の予後因子の検討.
    第74回日本脳神経外科学会総会. 札幌, 10月, 2015.
  9. 玉井 雄大, 野田 龍一, 森田 寛也, 山口 翔史, 宮原 牧子, 井上 雅人, 岡本 幸一郎, 原 徹男.
    頭部外傷患者における凝固線溶系障害の検討.
    第74回日本脳神経外科学会学術総会. 札幌, 10月, 2015.
  10. 山口 翔史, 野田 龍一, 永田 圭亮, 森田 寛也, 玉井 雄大, 宮原 牧子, 井上 雅人, 大野 博康, 岡本 幸一郎, 原 徹男.
    院内発症脳卒中の臨床的検討.
    第74回日本脳神経外科学会総会. 札幌, 10月, 2015.
  11. 森田 寛也, 野田 龍一, 永田 圭亮, 山口 翔史, 玉井 雄大, 宮原 牧子, 井上 雅人, 大野 博康, 岡本 幸一郎, 原 徹男.
    脳内出血で発症した脳動静脈奇形に対する疫学的検討.
    第74回日本脳神経外科学会総会. 札幌, 10月, 2015.
  12. 永田 圭亮, 野田 龍一, 森田 寛也, 山口 翔史, 玉井 雄大, 宮原 牧子, 井上 雅人, 大野 博康, 岡本 幸一郎, 原 徹男.
    くも膜下出血時の患者受診行動と予後に関する疫学的検討.
    第74回日本脳神経外科学会総会. 札幌, 10月, 2015.
  13. 野田 龍一, 永田 圭亮, 森田 寛也, 山口 翔史, 玉井 雄大, 宮原 牧子, 井上 雅人, 大野 博康, 岡本 幸一郎, 原 徹男.
    くも膜下出血における中枢熱.
    第74回日本脳神経外科学会総会. 札幌, 10月, 2015.
  14. 岡本 幸一郎, 玉井 雄大, 野田 龍一, 永田 圭亮, 森田 寛也, 山口 翔史, 宮原 牧子, 井上 雅人, 大野 博康, 原 徹男.
    高齢者悪性グリオーマに対する集学的治療成績の解析.
    第74回日本脳神経外科学会総会. 札幌, 10月, 2015.
  15. 岡本 幸一郎, 原 徹男.
    脳神経外科急性期病棟における抑肝散の臨床応用について.
    第24回日本脳神経外科漢方医学会学術集会. 東京, 11月, 2015.
  16. 加藤 健佑, 弾 香, 平光 宏行, 林 祥史, 中村 真, 吉田 浩貴, 西谷 和俊, 岡田 義文, 百瀬 義雄, 北原 茂美.
    脳梗塞と鑑別を要したマルキアファーヴァ・ビニャミ病の一例.
    第128回日本脳神経外科学会 関東支部学術集会. 東京, 12月, 2015.
  17. 野田 龍一, 高畠 和彦, 岡本 幸一郎, 森田 寛也, 山口 翔史, 玉井 雄大, 宮原 牧子, 井上 雅人, 原 徹男.
    成人の前頭骨腫瘍を呈したLangerhans cell histiocytosisの一例.
    第128回日本脳神経外科学会 関東支部学術集会. 東京, 12月, 2015.
  18. 井上 雅人, 玉井 雄大, 野田 龍一, 森田 寛也, 山口 翔史, 高畠 和彦, 宮原 牧子, 岡本 幸一郎, 原 徹男.
    Solitaire FRの電気離脱についての基礎実験.
    第31回日本脳神経血管内治療学会総会. 岡山, 11月, 2015.

著書・総説

総説-和文

  1. 岡本 幸一郎, 長田 恒明, 磯濱 洋一郎.
    五苓散の薬理作用を脳神経外科領域で活かすには.
    漢方医薬雑誌. Vol.23 No 2, p40-49, 9月, 2015.
  2. 原 徹男.
    EBMによる脳神経外科領域の漢方の使い方.
    第2版 執筆・監修:日本脳神経外科漢方医学会EBM委員会. ライフ・サイエンス社, 東京, 3月, 2016.

その他

学会・研究会座長

  1. 原 徹男.
    座長 脳出血:病態と治療3.
    第74回日本脳神経外科学会総会. 札幌, 10月, 2015.
  2. 原 徹男.
    会長.
    第24回日本脳神経外科漢方医学会学術集会. 東京, 11月, 2015. 
  3. 岡本 幸一郎.
    座長.
    第24回日本脳神経外科漢方医学会学術集会. 東京, 11月, 2015.