メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

トップページ > 診療科・部門 > 診療科(外科系) > 外科

外科ご紹介

手術件数は年間約1000件、ベッド数は約65で、平均在院日数は15日以内です。上部消化管、下部消化管、肝胆膵、乳腺の4つの診療グループを中心に外科のすべての分野にわたる高度な医療を実践しております。悪性腫瘍(癌)に対しては、縮小手術から超拡大手術まで症例に応じた治療を行い得る診療科であると自負しています。また近年腹腔鏡下手術(鏡視下手術)を積極的 に取り入れております。悪性疾患以外の外科的疾患にも広く対応していて、鼠径ヘルニアの短期入院手術にも力を入れております。空床・手術室の状況が許す限り、緊急入院・手術に対応すべく万全の態勢で取り組んでおります。

おしらせ

2016年11月15日
腹膜偽粘液腫、大腸癌腹膜播種及び腹膜中皮腫(外科)のセカンドオピニオンは、現在受付を中止しています。
2017年7月25日
外科・腹膜偽粘液種のセカンドオピニオン受付を再開いたします。
大腸癌腹膜播種及び腹膜中皮腫は受付をしておりません。
2017年6月28日
2018年度外科説明会の申し込みを受け付けています。(対象:初期研修医(2年目・1年目)・後期研修医、医学生)
2017年5月29日
2018年度外科説明会の申し込み受付を開始しました。(対象:初期研修医(2年目・1年目)・後期研修医、医学生)