メニューにジャンプコンテンツにジャンプ

トップページ > 診療科・部門 > 診療科(外科系) > 産婦人科 > 研究実績・活動実績 > 2015年度発表論文等一覧

2015年度発表論文等一覧

原著論文-英文

  1. Fukuda T, Oda K, Wada-Hiraike O, Sone K, Inaba K, Ikeda Y, Miyasaka A, Kashiyama T, Tanikawa M, Arimoto T, Kuramoto H, Yano T, Kawana K, Osuga Y, Fujii T.
    The anti-malarial chloroquine suppresses proliferation and overcomes cisplatin resistance of endometrial cancer cells via autophagy inhibition.
    Gynecol Oncol. 137:538-545, 2015.
  2. Seiki T, Nagasaka K, Kranjec C, Kawana K, Maeda D, Nakamura H, Taguchi A, Matsumoto Y, Arimoto T, Wada-Hiraike O, Oda K, Nakagawa S, Yano T, Fukayama M, Banks L, Osuga Y, Fujii T.
    HPV-16 impairs the subcellular distribution and levels of expression of protein phosphatase 1γ in cervical malignancy.
    BMC Cancer. 15:230, 2015.
  3. Miyasaka A, Oda K, Ikeda Y, Sone K, Fukuda T, Inaba K, Makii C, Enomoto A, Hosoya N, Tanikawa M, Uehara Y, Arimoto T, Kuramoto H, Wada-Hiraike O, Miyagawa K, Yano T, Kawana K, Osuga Y, Fujii T.
    PI3K/mTOR pathway inhibition overcomes radioresistance via suppression of the HIF1-α/VEGF pathway in endometrial cancer.
    Gynecol Oncol. 138:174-180, 2015.
  4. Uehara Y, Oda K, Ikeda Y, Koso T, Tsuji S, Yamamoto S, Asada K, Sone K, Kurikawa R, Makii C, Hagiwara O, Tanikawa M, Maeda D, Hasegawa K, Nakagawa S, Wada-Hiraike O, Kawana K, Fukayama M, Fujiwara K, Yano T, Osuga Y, Fujii T, Aburatani H.
    Correction: Integrated Copy Number and Expression Analysis Identifies Profiles of Whole-Arm Chromosomal Alterations and Subgroups with Favorable Outcome in Ovarian Clear Cell Carcinomas.
    PLoS One. 10:e0132751, 2015.
  5. Uehara Y, Oda K, Ikeda Y, Koso T, Tsuji S, Yamamoto S, Asada K, Sone K, Kurikawa R, Makii C, Hagiwara O, Tanikawa M, Maeda D, Hasegawa K, Nakagawa S, Wada-Hiraike O, Kawana K, Fukayama M, Fujiwara K, Yano T, Osuga Y, Fujii T, Aburatani H.
    Integrated copy number and expression analysis identifies profiles of whole-arm chromosomal alterations and subgroups with favorable outcome in ovarian clear cell carcinomas.
    PLoS One. 10:e0128066, 2015.
  6. Inaba K, Oda K, Ikeda Y, Sone K, Miyasaka A, Kashiyama T, Fukuda T, Uehara Y, Arimoto T, Kuramoto H, Wada-Hiraike O, Kawana K, Yano T, Osuga Y, Fujii T.
    Antitumor activity of a combination of dual PI3K/mTOR inhibitor SAR245409 and selective MEK1/2 inhibitor pimasertib in endometrial carcinomas.
    Gynecol Oncol. 138:323-331, 2015.
  7. Fukuda T, Wada-Hiraike O, Oda K, Tanikawa M, Makii C, Inaba K, Miyasaka A, Miyamoto Y, Yano T, Maeda D, Sasaki T, Kawana K, Fukayama M, Osuga Y, Fujii T.
    Putative tumor suppression function of SIRT6 in endometrial cancer.
    FEBS Lett. 589:2274-2281, 2015.
  8. Ikeda Y, Oda K, Ishihara H, Wada-Hiraike O, Miyasaka A, Kashiyama T, Inaba K, Fukuda T, Sone K, Matsumoto Y, Arimoto T, Maeda D, Ikemura M, Fukayama M, Kawana K, Yano T, Aoki D, Osuga Y, Fujii T.
    Prognostic importance of CDK4/6-specific activity as a predictive marker for recurrence in patients with endometrial cancer, with or without adjuvant chemotherapy.
    Br J Cancer. 113:1477-1483, 2015.
  9. Tonoike M, Kishimoto M, Yamamoto M, Yano T, Noda M.
    Continuous glucose monitoring in patients with abnormal glucose tolerance during pregnancy: A case series.
    Jpn Clin Med. 7:1-8, 2016.
  10. Nakashima T, Tajima T, Noguchi T, Masuda T, Okafuji T, Murakami K, Manabe Y, Yano T.
    Multiple fibrotechomas of bilateral ovaries: An unusual yet important etiology of multiple T2-shortening adnexal lesions on MRI.
    J Case Rep. 6:21-25, 2016.

原著論文-和文

  1. 中西 恵美, 中西 美紗緒, 箕浦 茂樹, 大西 賢人, 張 士青, 桝谷 法生, 高本 真弥, 大石 元, 定月 みゆき, 山澤 功二, 矢野 哲.
    初回治療後10年を経て肝臓に再発した卵巣顆粒膜細胞腫の一例.
    東京産科婦人科学会会誌. 64:431-436, 2015.
  2. 大西 賢人, 大石 元, 矢野直美, 諸宇 ヒブン, 郷田 朋子, 中西 恵美, 張 士青, 中西 美紗緒, 桝谷 法生, 高本 真弥, 定月 みゆき, 山澤 功二, 矢野 哲.
    不妊治療中に発見された結核性腹膜炎の一例.
    関東連合産科婦人科学会誌. 52:705-709, 2015.
  3. 荻野 満春, 飯野 孝一, 矢野 哲.
    習慣的温水洗浄便座使用と細菌性膣症:切迫早産・早産発症の潜在的リスク要因となる可能性.
    関東連合産科婦人科学会誌. 52:799-803, 2015.
  4. 矢野 直美, 小川 武甲, 桐明 千晶, 内田 美里, 矢野 哲.
    夫の加齢は体外受精の臨床成績に影響を与えるか.
    産婦人科の実際. 64:1333-1336, 2015.
  5. 粟野 啓, 大西 賢人, 林 彩世, 赤羽 宏基, 諸宇 ヒブン, 張 士青, 上野山 麻水, 大石 元, 定月 みゆき, 矢野 哲.
    経腟三次元超音波検査が診断の一助になった卵管間質部妊娠の一例.
    東京産科婦人科学会会誌. 65:108-112, 2016.
  6. 諸宇 ヒブン, 山澤 功二, 郷田 朋子, 中西 恵美, 大西 賢人, 張 士青, 中西 美紗緒, 桝谷 法生, 高本 真弥, 大石 元, 定月 みゆき, 箕浦 茂樹, 矢野 哲.
    婦人科悪性腫瘍に合併した炎症性筋疾患の2症例.
    関東連合産科婦人科学会誌. 53:91-97, 2016.

口頭・ポスター発表-国際学会・研究会

  1. Takamoto M, Manabe Y, Hiroi Y, Yano T, Minowada S.
    Simulation training for urgent blood transfusion in our hospital.
    General Assembly 2015 & 4th World Congress of Clinical Safety (5WCCS). Wien, Austria, Sep, 2015.

口頭・ポスター発表-国内学会・研究会

  1. 大西 賢人, 大石 元, 郷田 朋子, 諸宇 ヒブン, 中西 恵美, 張 士青, 中西 美紗緒, 桝谷 法生, 高本 真弥, 定月 みゆき, 山澤 功二, 矢野 哲.
    帝王切開瘢痕部の膿瘍および瘻孔に対し保存的に治療し得た一例.
    第67回日本産科婦人科学会学術講演会. 横浜, 4月, 2015.
  2. 郷田 朋子, 大石 元, 矢野 直美, 林 彩世, 諸宇 ヒブン, 中西 恵美, 大西 賢人, 張 士青, 中西 美紗緒, 桝谷 法生, 定月 みゆき, 矢野 哲.
    不妊治療中に恥毛・腋毛の欠如、軽度高血圧症、高プロゲステロン血症を契機に17α~水酸化酵素欠損症と診断された1例.
    第67回日本産科婦人科学会学術講演会. 横浜, 4月, 2015.
  3. 諸宇 ヒブン, 中西 美紗緒, 山澤 功二, 郷田 朋子, 中西 恵美, 大西 賢人, 張 士青, 桝谷 法生, 高本 真弥, 大石 元, 定月 みゆき, 矢野 哲.
    いわゆるatypical LEGHの1例.
    第67回日本産科婦人科学会学術講演会. 横浜, 4月, 2015.
  4. 林 彩世, 高本 真弥, 桝谷 法生, 粟野 啓, 郷田 朋子, 諸宇 ヒブン, 中西 恵美, 大西 賢人, 中西 美紗緒, 定月 みゆき, 大石 元, 矢野 哲.
    対照的な経過を辿った産科危機的出血の2例.
    第67回日本産科婦人科学会学術講演会. 横浜, 4月, 2015.
  5. 齊藤 泉, 川名 敬, 立川(川名) 愛, 田口 歩, 西田 晴香, 中村 寛江, 藤本 麻葉, 井上 知子, 長阪 一憲, 矢野 哲, 大須賀 穣, 藤井 知行.
    日本人HIV-1感染者におけるGag特異的CD8陽性T細胞の解析.
    第67回日本産科婦人科学会学術講演会. 横浜, 4月, 2015.
  6. 浅田 佳代, 織田 克利, 池田悠至, 神尊 貴裕, 稲葉 可奈子, 福田 友彦, 牧井 千波, 平池 修, 矢野 哲, 川名 敬, 大須賀 穣, 藤井 知行.
    腹水と原発・転移巣における次世代シーケンサーを用いた遺伝子変異解析~腹水のゲノム診断臨床応用に向けて~.
    第67回日本産科婦人科学会学術講演会. 横浜, 4月, 2015.
  7. Fu H, Wada-Hiraike O, Sakurabashi A, Fukuda T, Isono W, Hirano M, Oishi H, Oda K, Kawana K, Yano T, Osuga Y, Fujii T.
    The expression of Farnesoid X Receptor in human luteinized granulosa cells and analysis of its role in the biosyntheses of steroids.
    第67回日本産科婦人科学会学術講演会. 横浜, 4月, 2015.
  8. 杉浦 敦, 喜多 恒和, 中西 美紗緒, 箕浦 茂樹, 松田 秀雄, 高野 政志, 桃原 祥人, 佐久本 薫, 太田 寛, 稲葉 憲之, 和田 裕一, 塚原 優己.
    近年のHIV感染妊娠とその臨床的・疫学的背景に関する検討.
    第67回日本産科婦人科学会学術講演会. 東京, 4月, 2015.
  9. 荻野 満春, 中西 美紗緒, 桝谷 法生, 定月 みゆき, 飯野 孝一, 矢野 哲.
    早産ハイリスク症例のVerstraelen分類(MC)評価と予後及びMCに基づく早産予防策.
    第129回関東連合産科婦人科学会学術集会. 東京, 6月, 2015.
  10. 中西 美紗緒, 中西 恵美, 定月 みゆき, 矢野 哲.
    妊娠中に変動する高血圧と多彩な交感神経症状から診断された褐色細胞腫合併妊娠の一例.
    第51回日本周産期・新生児医学会学術集会. 福岡, 7月, 2015.
  11. 定月 みゆき.
    HIV感染妊婦の診療の実際について.
    東京都保健所長会研修会. 東京, 7月, 2015.
  12. 大西 賢人, 大石 元, 赤羽 宏基, 粟野 啓, 林 彩世, 郷田 朋子, 諸宇 ヒブン, 田邊 良介, 張 士青, 中西 美紗緒, 上野山 麻水, 桝谷 法生, 高本 真弥, 定月 みゆき, 山澤 功二, 矢野 哲.
    骨盤臓器脱に対する腟式前後腟壁形成術に腹腔鏡下腟断端仙骨子宮靱帯 固定術を併用した2症例.
    第55回日本産科婦人科内視鏡学会学術講演会. 横浜, 9月, 2015.
  13. 中西 美紗緒, 大石 元, 諸宇 ヒブン, 郷田 朋子, 大西 賢人, 張 士青, 桝谷 法生, 高本 真弥, 定月 みゆき, 山澤 功二, 矢野 哲.
    腹腔鏡下に診断治療し得た腹膜妊娠の一例.
    第55回日本産科婦人科内視鏡学会学術講演会. 横浜, 9月, 2015.
  14. 粟野 啓, 大西 賢人, 林 彩世, 赤羽 宏基, 諸宇 ヒブン, 張 士青, 上野山 麻水, 大石 元, 定月 みゆき, 矢野 哲.
    経腟三次元超音波検査が診断の一助になった卵管間質部妊娠の一例.
    第375東京産科婦人科学会例会. 東京, 9月, 2015.
  15. 中西 美紗緒, 定月 みゆき, 林 彩世, 田邉 良介, 粟野 啓, 赤羽 宏基, 郷田 朋子, 諸宇 ヒブン, 大西 賢人, 上野山 麻水, 大石 元, 山澤 功二, 矢野 哲.
    腹腔鏡下子宮筋腫核出術後の妊娠中に切迫早産の診断で母体搬送された子宮破裂の一例.
    第130回関東連合産科婦人科学会学術集会. 千葉, 10月, 2015.
  16. 荻野 満春, 飯野 孝一, 矢野 哲.
    慣的温水洗浄便座使用と細菌性膣症(BV):閉経前、閉経後女性の比較及び各々におけるリスク.
    第130回関東連合産科婦人科学会学術集会. 千葉, 10月, 2015.
  17. 西島 明, 織田 克利, 浅田 佳代, 川名 敬, 矢野 哲, 大須賀 穣, 藤井 知行, 油谷浩幸.
    卵巣漿液性腺癌83症例の全エクソン解析による予後規定因子の解明.
    第74回日本癌学会学術総会. 名古屋, 10月, 2015.
  18. 福田 友彦, 平池 修, 織田 克利, 曽根 献文, 稲葉 可奈子, 宮坂 亞希, 前田 大地, 矢野 哲, 川名 敬, 大須賀 穣, 藤井 知行.
    SIRT6は子宮体癌において癌抑制的に働く.
    第74回日本癌学会学術総会. 名古屋, 10月, 2015.
  19. 中西 美紗緒, 大石 元, 高本 真弥, 定月 みゆき, 矢野 哲.
    子宮全摘出術後の慢性骨盤痛に対して腹腔鏡下手術が有効であったresidual ovary syndromeの一例.
    第30回日本女性医学学会学術集会. 名古屋, 11月, 2015.
  20. 木内 英, 加藤 真吾, 細川 真一, 田中 瑞恵, 中西 美紗緒, 定月 みゆき, 潟永 博之, 矢野 哲, 菊池 嘉, 岡 慎一.
    新生児におけるAZTおよびAZTリン酸化物濃度と副作用の関係. 第29回日本エイズ学会学術集会 2015年12月 東京
  21. 赤羽 宏基, 山澤 功二, 粟野 啓, 林 彩世, 郷田 朋子, 大西 賢人, 中西 美紗緒, 上野山 麻水, 桝谷 法生, 大石 元, 定月 みゆき, 矢野 哲.
    成熟嚢胞性奇形腫から発生した卵巣粘表皮癌の1例.
    第376回東京産科婦人科学会例会. 東京, 12月, 2015.
  22. 高本 真弥, 定月 みゆき, 中西 美紗緒, 大石 元, 矢野 哲.
    当院の羊水検査施行症例における検査希望の背景.
    第1回日本産科婦人科遺伝診療学会学術講演会. 長崎, 12月, 2015.
  23. 杉浦 敦, 市田 宏司, 石橋 理子, 中西 美紗緒, 箕浦 茂樹, 松田 秀雄, 高野 政志, 桃原 祥人, 小林 裕幸, 佐久本 薫, 太田 寛, 藤田 綾, 高橋 尚子, 吉野 直人, 田中 瑞恵, 外川 正生, 喜多 恒和.
    HIV感染判明後の妊娠における治療と転帰の現状.
    第29回日本エイズ学会学術集会. 東京, 12月, 2015. 
  24. 大西 賢人, 山澤 功二, 赤羽 宏基, 粟野 啓, 林 彩世, 郷田 朋子, 諸宇 ヒブン, 田邉 良介, 張 士青, 中西 美紗緒, 上野山 麻水, 桝谷 法生, 大石 元, 高本 真弥, 定月 みゆき, 矢野 哲.
    卵巣肺型小細胞癌の一例.
    第33回婦人科Oncology研究会. 東京, 1月, 2016.
  25. 高本 真弥, 廣井 透雄, 矢野 哲.
    当院における切迫流早産に対する持続静脈点滴治療の有害事象の把握.
    第2回日本医療安全学会学術総会. 東京, 3月, 2016.
  26. 矢野 哲.
    更年期医療の現状と展望.
    第21回鳥取生殖医学セミナー. 米子, 3月, 2016.
  27. 矢野 哲.
    更年期医療の現状と展望.
    愛媛県産婦人科医会学術講演会. 松山, 3月, 2016.

著書・総説

総説-和文

  1. 長阪 一憲, 矢野 哲.
    これだけは知っておきたい検査のポイント.
    第9集 腫瘍マーカー CA125, CA130, CA602 medicina 52増刊号. 484-485, 2015.
  2. 中西 美紗緒, 矢野 哲.
    TPHA陽性のみで梅毒感染妊婦として取り扱うべからず.
    周産期診療べからず集. 周産期医学45増刊号, 37-38, 2015.
  3. 中西 美紗緒, 矢野 哲.
    HIV抗体スクリーニング検査陽性のみで妊娠中絶を勧めてはいけない.
    周産期診療べからず集. 周産期医学45増刊号, 44-47, 2015.
  4. 定月 みゆき.
    周産期の電話相談~テレフォントリアージ 産科編 分娩後「傷が痛いのですが」.
    周産期医学. 45:1587-1588, 2015.
  5. 定月 みゆき.
    周産期の電話相談~テレフォントリアージ 産科編 分娩後「ガスがもれるのですが」.
    周産期医学. 45:1589-1590, 2015.
  6. 大石 元, 矢野 哲.
    いま知っておきたい内科最新トピックス 思春期から閉経後までの女性のトータルヘルスケアを考える.
    内科. 116:1179-1183, 2015.
  7. 中西 美紗緒, 矢野 哲.
    【妊婦・褥婦が一般外来に来たら エマージェンシー&コモンプロブレム】妊婦・褥婦をめぐる最近の傾向. 高齢妊娠・出産, 出生前診断.
    総合診療. 26:59-62, 2016.

その他