メニューにジャンプコンテンツにジャンプ

トップページ > 診療科・部門 > 診療科(内科系) > 循環器内科 > 研究実績・活動実績 > 2015年度発表論文等一覧

2015年度発表論文等一覧

原著論文-英文

  1. Ikeda N, Hara H, Hiroi Y.
    1, 5-Anhydro-d-glucitol predicts coronary artery disease prevalence and complexity.
    JC. Volume 64, 297–301, 2014.
  2. Ikeda N, Hara H, Hiroi Y.
    1,5-Anhydro-D-glucitol predicts coronary artery disease prevalence and complexity.
    J Cardiol. 64(4):297-301, Oct, 2014.
  3. Tajima M, Nagai R, Hiroi Y.
    IgG4-related Cardiovascular Disorders.
    Int Heart J. 55(4):287-95. Review, 2014.
  4. Ikeda N, Hara H, Hiroi Y.
    Ability of 1,5-Anhydro-D-glucitol values to predict coronary artery disease in a non-diabetic population.
    Int Heart J. 55(6):587-91, 2015.

原著論文-和文

  1. 足達 信哉, 原 久男, 藤谷 順子.
    急性心筋梗塞で入院し、抹消動脈疾患の合併が認められた脊髄損傷症例の経験.
    Journal of Clinical Rehabilitation. Vol24, No10, 1057-1061, 2015.
  2. 中川 尭.
    良好な脂質コントロールにもかかわらずイベントを起こした2症例.
    東京内科医会会誌. 第31巻第2号, 131-134. 12月, 2015.

口頭・ポスター発表-国際学会・研究会

  1. Kubota S, Ikeda N, Hara H, Hiroi Y.
    The Usefulness of Computed Tomography After Balloon Pulmonary Angiography for Chronic Thromboembolic Pulmonary Hypertension.
    American College of Cardiology 64rd Annual Scientific Session. Sandiego, USA, Apr, 2015.
  2. Ikeda N, Hara H, Hiroi Y, Nakamura M, Sugi K.
    Angiographic Characteristics of Coronary Artery Disease in Oldest Old Patients Evaluated by the SYNTAX Score.
    American College of Cardiology 64rd Annual Scientific Session. Sandiego, USA, Apr, 2015.

口頭・ポスター発表-国内学会・研究会

  1. 鈴木 総一郎, 粟屋 徹, 原 久男, 廣井 透雄.
    Spasmによる心筋梗塞によって心室瘤をきたした若年女性の1例.
    第42回東京循環器病研究会. 東京, 1月, 2015.
  2. 粟屋 徹, 脇屋 桃子, 岡崎 徹, 岡崎 修, 原 久男, 廣井 透雄, 諸井 雅男, 岡崎 百子, 宮田 陽子, 諸岡 都, 窪田 和雄.
    多枝病変、慢性完全閉塞病変におけるアンモニアPET の有用性.
    第25回日本心血管画像動態学会. 東京, 1月, 2015.
  3. 松下 祐紀, 脇屋 桃子, 中村 友妃子, 久保田 修司, 粟屋 徹, 中川 尭, 嘉陽 毅, 上村 宗弘, 岡崎 徹, 池田 長生, 山本 正也, 伊藤 信吾, 田中 由利子, 岡崎 修, 原 久男, 廣井 透雄.
    繰り返した心嚢液貯留の1例.
    第235回日本循環器学会関東甲信越地方会. 東京, 2月, 2015.
  4. 粟屋 徹, 原 久男, 諸井 雅男.
    アンモニアPETと心臓カテーテル検査によるFFRの相関.
    第34回日本画像医学会. 名古屋, 2月, 2015.
  5. Yuri Murakami, Toru Okazaki, Shigeru Hosaka, Nobutaka Ikeda, Shyuji Kubota, Takashi Nakgawa, Masaya Yamamoto, Shingo Ito, Hisao Hara, Yukio Hiroi.
    Evaluation of Cone Beam CT Guided Endovascular Treatment in Patients with Peripheral Artery Disease.
    JET. 大阪, 2月, 2015.
  6. 若松 和行, 安保 勝裕, 松本 健, 岡崎 徹, 原 久男.
    少量造影剤使用でのコーンビームCTの有用性.
    JET. 大阪, 2月, 2015.
  7. 高橋 雄太, 山本 正也, 原 久男, 廣井 透雄.
    心臓再同期療法後に難治性腹水を来した弁膜性心筋症の症例.
    第2回心不全治療フォーラム. 東京, 3月, 2015.
  8. 鈴木 総一郎, 粟屋 徹, 原 久男, 廣井 透雄.
    健康診断にて陳急性心筋梗塞を指摘された過換気症候群に伴う冠攣縮の1例.
    第613回日本内科学会関東地方会. 東京, 3月, 2015.
  9. 粟屋 徹, 原 久男, 廣井 透雄.
    アデノシン不応症例におけるFFR測定時のパパべリンの重要性について.
    第18回東京心臓研究会. 東京, 4月, 2015.
  10. 山本 正也, 中村 友妃子, 久保田 修司, 中川 尭, 粟屋 徹, 脇屋 桃子, 上村 宗弘, 岡崎 徹, 池田 長生, 伊藤 信吾, 田中 由利子, 岡崎 修, 原 久男, 廣井 透雄.
    大動脈炎症候群による左主幹部閉塞のため冠動脈バイパス術を施行後、繰り返す労作性狭心症に対し治療に難渋している1例.
    第46回CVIT関東甲信越地方会. 東京, 5月, 2015.
  11. 粟屋 徹, 原 久男, 廣井 透雄.
    N-13アンモニアPET検査にて薬物負荷(アデノシン)が不十分であると考えられた10症例における検討.
    第62回六甲カルディアックセミナー. 神戸, 8月, 2015.
  12. 粟屋 徹, 原 久男, 廣井 透雄, 平井 理泉, 萩原 将太郎.
    99mTc-aprotininにて心筋集積を認めたALアミロイドーシスの46歳女性.
    第3回日本心アミロイドーシス研究会学術集会. 東京, 9月, 2015.
  13. 粟屋 徹, 原 久男, 廣井 透雄.
    ASVにおける至適なPEEP設定について.
    第3回心不全ASVリサーチ・フォーラム 学術集会. 大阪, 9月, 2015.
  14. 内田 裕子, 平井 音衣, 長田 健児, 和田 裕美, 中村 友妃子, 岡崎 修, 原 久男, 北川 明.
    慢性心不全の急性増悪を対象とした治験におけるエントリー促進のための取り組みについて.
    第15回CRCと臨床試験のあり方を考える会議2015 in KOBE. 神戸, 9月, 2015.
  15. 池田 長生, 久保田 修司, 岡崎 徹, 原 久男, 廣井 透雄.
    慢性血栓塞栓性肺高血圧患者へのバルーン肺動脈拡張術におけるOFDIとIVUSの比較検討.
    第63回日本心臓病学術集会. 横浜, 9月, 2015.
  16. 久保田 修司, 池田 長生, 岡崎 徹, 岩間 健太郎, 石井 梨奈, 中村 友妃子, 粟屋 徹, 中川尭, 上村 宗弘, 山本 正也, 田中 由利子, 岡崎 修, 原 久男, 廣井 透雄.
    慢性血栓塞栓性肺高血圧症に対するバルーン拡張術の当院における合併症の評価と、術後CTの有用性について.
    第63回日本心臓病学術集会. 横浜, 9月, 2015.
  17. 粟屋 徹, 原 久男, 廣井 透雄, 宮田 陽子, 窪田 和雄, 諸井 雅男.
    N-13アンモニアPET検査にて薬物負荷(アデノシン)が不十分であると考えられた10症例における検討.
    第63回日本心臓病学術集会. 横浜, 9月, 2015.
  18. 橋本 昌典, 粟屋 徹, 岩間 健太郎, 石井 梨奈, 中村 友妃子, 久保田 修司, 中川 尭, 上村 宗弘, 岡崎 徹, 池田 長生, 山本 正也, 岡崎 修, 原 久男, 廣井 透雄.
    労作時に失神を生じた潜在性左室流出路狭窄の一例.
    第237回日本循環器学会関東甲信越地方会. 東京, 9月, 2015.
  19. 岡崎 徹, 中村 友妃子, 久保田 修司, 池田 長生, 山本 正也, 原 久男, 廣井 透雄.
    重症下肢虚血治療においてCone-beam CTおよびTOS-ORを利用した一例.
    第47回CVIT関東甲信越地方会. 東京, 10月, 2015.
  20. 谷川 本明, 嶋根 貴博, 田中 志穂, 野中 千春, 目黒 香織, 前田 奈穂美, 金沢 尚子, 中川 尭, 岡崎 徹, 藤谷 順子, 原 久男.
    当院における急性心筋梗塞後のリハビリテーションプロトコールの改定プロセス~理学療法士の立場から~.
    第29回日本冠疾患学会学術集会. シンポジウム, 札幌, 11月, 2015.
  21. 田中 志穂, 仁平 知保, 野中 千春, 谷川 本明, 嶋根 貴博, 前田 奈穂美, 佐野 由紀子, 目黒 香織, 金沢 尚子, 中川 尭, 岡崎 徹, 藤谷 順子, 原 久男.
    当院での急性心筋梗塞に対する包括的心臓リハビリテーションプロトコールの改定に向けた看護師の取り組み.
    第29回日本冠疾患学会学術集会. シンポジウム, 札幌, 11月, 2015.
  22. 岩間 健太郎, 粟屋 徹, 石井 梨奈, 中村 友妃子, 久保田 修司, 中川 尭, 上村 宗弘, 岡崎 徹, 池田 長生, 山本 正也, 岡崎 修, 原 久男, 廣井 透雄.
    放射線治療後の滲出性収縮性心膜炎に対して心膜開窓術が奏功した一例.
    第238回日本循環器学会関東甲信越地方会. 東京, 12月, 2015.
  23. 中川 尭, 中村 友妃子, 久保田 修司, 粟屋 徹, 脇屋 桃子, 上村 宗弘, 岡崎 徹, 池田 長生, 山本 正也, 伊藤 信吾, 田中 由利子, 岡崎 修, 原 久男, 廣井 透雄.
    ステロイド治療によりペースメーカー植え込みを回避した心サルコイドーシスの2症例.
    第25回Tokyo Cardiology Conference. 東京, 12月, 2015.
  24. 池田 長生, 久保田 修司, 岡崎 徹, 原 久男, 廣井 透雄.
    慢性血栓塞栓性肺高血圧症に対するバルーン肺動脈形成術での光干渉断層診断の有用性の検討.
    第26回日本心血管画像動態学会. 東京, 1月, 2016.
  25. 粟屋 徹, 岩間 健太郎, 石井 梨奈, 中村 友妃子, 久保田 修司, 中川 尭, 上村 宗弘, 岡崎 徹, 池田 長生, 山本 正也, 岡崎 修, 原 久男, 廣井 透雄.
    FFRとアンモニアPETと5症例における検討.
    第26回日本心血管画像動態学会. 東京, 1月, 2016.
  26. 佐々木 和哉, 池田 長生, 原 久男, 廣井 透雄, 片浪 雄一, 忽那 賢志, 大曲 貴夫, 戸口 幸治, 保坂 茂.
    大動脈弁置換術後1年で生じた弁周囲膿瘍により急性心筋梗塞に至った1例.
    第239回日本循環器学会関東甲信越地方会. 東京, 2月, 2016.
  27. 粟屋 徹, 原 久男, 廣井 透雄, 諸井 雅男.
    心臓アミロイドーシスにおける99mTc-aprotinionの有用性.
    第35回日本画像医学会. 東京, 2月, 2016.
  28. 田邉 翔, 岡崎 徹, 原 久男, 廣江 道昭, 廣井 透雄.
    進行する心収縮能低下から慢性心筋炎と診断された一例.
    第113回日本内科学会総会. 医学生・研修医の日本内科学会ことはじめ2016東京, 4月, 2016.

著書・総説

総説-和文

  1. 佐野 由紀子, 原 久男.
    心臓の重要疾患の治療と看護①虚血性心疾患(狭心症・急性心筋梗塞).
    Heart nursing. Vol28 2015 23-30.
  2. 原 久男.
    Residual Riskについて.
    東京内科医会会誌. 第31巻第2号 135-140 12月, 2015.
  3. 廣井 透雄.
    利尿薬-サイアザイド、ループ利尿薬、アルドステロン拮抗薬.
    診断と治療. 103 Suppl: 130-136. 診断と治療社, 2015.
  4. 廣井 透雄.
    狭心症・無症候性心筋虚血.
    内科. 115(6): 1048-1051. 南江堂, 2015.
  5. 廣井 透雄.
    ヘパリン起因性血小板減少症.
    内科. 115(6): 1104-1105. 南江堂, 2015.
  6. 田嶋 美裕, 廣井 透雄.
    IgG4関連疾患の心血管病変.
    内科. 116(6): 1027. 南江堂, 2015.
  7. 原 久男, 廣井 透雄, 藤谷 順子.
    見逃していませんか?末梢血管疾患合併が認められた虚血性心疾患・脊髄損傷例の経験.
    内科. 増大号 Vol117 No4 2016 814-816
  8. 原 久男, 廣井 透雄.
    単純ではない、単純とは思ってはいけない末梢血管治療.
    内科. 増大号 Vol117 No4 2016 817-820

その他

研究会

  1. 原 久男.
    (座長)進歩する抗凝固療法の期待と課題(演者:山下武志).
    Next Symposium 2015. 3月, 2015.
  2. 原 久男.
    (座長)内分泌性高血圧診療のポイント:NCGM 田辺昌代先生.
    NCGM ACS Clinical Seminar. 7月, 2015.
  3. 原 久男.
    (座長)インターベンション後の抗血栓療法 :横井宏佳(演者).
    京王プラザホテル Heart Current Meeting 2015. 10月, 2015.
  4. 原 久男.
    (座長)BVS時代を見据えた抗血小板療法~田崎淳一(演者).
    第20回MICVC. 東京, 11月, 2015.
  5. 原 久男.
    (パネリスト)虚血性心疾患合併 心房細動患者への最善の抗凝固療法を再考する.
    エリキュース座談会. 東京, 11月, 2015.