メニューにジャンプコンテンツにジャンプ

トップページ > 診療科・部門 > 診療科(内科系) > 総合診療科 > 研究実績・活動実績 > 2015年度発表論文等一覧

2015年度発表論文等一覧

原著論文−英文

  1. Kutsuna S, Mezaki K, Nagamatsu M, Kunimatsu J, Yamamoto K, Fujiya Y, et al.
    Two Cases of Granulomatous Mastitis Caused by Corynebacterium kroppenstedtii Infection in Nulliparous Young Women with Hyperprolactinemia.
    Intern Med. 54(14):1815-1818, 2015.
  2. Sato T, Kunimatsu J, Watanabe R, Kato O.
    A Rare Cause of Multiple Bone Lesions: Metastasis or Not?
    Am J Med. 129(3):e15-6, Mar, 2016.

原著論文−和文

  1. 加藤 温.
    入院患者における「不穏」を考える―精神科医からのメッセージ―.
    総合診療. 25(5), 511-513, 2015.
  2. 國松 淳和.
    本当にCrohn病なのか?.
    総合診療. 25(9), 858-62, 2015.
  3. 國松 淳和.
    成人風疹の臨床像.
    血液内科. 71(3), 367-70, 2015.
  4. 國松 淳和.
    不定愁訴とCRP.
    治療. 97(11), 1533-7, 2015.
  5. 國松 淳和.
    成人の麻疹・風疹にどう対応するか.
    内科. 116(6), 1097-1101, 2015.
  6. 國松 淳和.
    24歳女性 10年間繰り返す発熱と腹痛.
    東京内科医会会誌. 31(2), 142, 2015.
  7. 國松 淳和.
    家族性地中海熱の臨床 診たことがなくても疑い、拾い上げる.
    東京内科医会会誌. 31(2), 142, 2015.
  8. 國松 淳和.
    結節性紅斑.
    Medical Practice. 33(3), 336-7, 2015.

口頭・ポスター発表 国際学会・研究会

  1. Maki M, Kato O, Kunimatsu J, Sato T, Fujie S.
    Significant response to amantadine in a patient with malignant catatonia: A case report.
    24th European Congress of Psychiatry 2016, Madrid, Spain, Mar, 2016.

口頭・ポスター発表 国内学会・研究会

  1. 國松 淳和, 前田 淳子, 岸田 大.
    S503C ホモ接合体を保有していた家族性地中海熱の一例.
    第59回日本リウマチ学会総会・学術集会. 愛知, 4月, 2015.
  2. 前田 淳子, 國松 淳和.
    当院総合診療科における不明熱44例の検討.
    第59回日本リウマチ学会総会・学術集会. 愛知, 4月, 2015.
  3. 國松 淳和.
    「菊池病らしさ」をつきつめる! ~ACP から菊池病の臨床診断基準を~.
    ACP(米国内科学会)日本支部 年次総会2015. 京都, 5月, 2015.
  4. 國松 淳和.
    24歳女性10年間繰り返す発熱と腹痛.
    第199回東京内科医会臨床研究会. 東京, 6月, 2015.
  5. 國松 淳和.
    家族性地中海熱の臨床 ~診たことがなくても疑い、拾い上げる~.
    第199回東京内科医会臨床研究会. 東京, 6月, 2015.
  6. 國松 淳和.
    病気がないことを伝えるとき.
    第10回東京若手医師合同勉強会. 東京, 8月, 東京.
  7. 荒井 三記子, 尾久 守侑, 國松 淳和, 前田 淳子, 佐藤 達哉, 渡邊 梨里, 加藤 温.
    当科で経験したコタール症候群の1例.
    第11回日本病院総合診療医学会学術総会. 奈良, 9月, 2015.
  8. 佐藤 達哉, 國松 淳和, 荒井 三記子, 前田 淳子, 渡邊 梨里, 加藤 温.
    器質的疾患の鑑別を要した緊張病症候群の一例.
    第11回日本病院総合診療医学会学術総会. 奈良, 9月, 2015.
  9. 藤江 聡, 國松 淳和.
    奇抜な目立つ子.
    東京GIMカンファレンス. 11月, 2015.
  10. 前田 淳子, 國松 淳和.
    78歳女性、発熱、両下肢浮腫、歩行困難.
    東京GIMカンファレンス. 6月, 2015.
  11. 加藤 温.
    「うつ」を総合的視点から考える―精神科とはどんなところか?―.
    颯田医学奨学会第5回市民講座. 東京, 12月, 2015.
  12. 加藤 温.
    一般外来においていわゆる「内因性疾患」を見極める.
    第12回日本病院総合診療医学会学術総会. 神奈川, 2月, 2016.
  13. 田邊 翔, 國松 淳和, 佐藤 達哉, 前田 淳子, 荒井 三記子, 牧 正彬, 藤江 聡, 渡邊 梨里, 加藤 温.
    家族性地中海熱の一例:僥倖(ぎょうこう)に頼らない診断をめざすために.
    第12回日本病院総合診療医学会学術総会. 神奈川, 2月, 2016.
  14. 小松 賢亮, 加藤 温, 塚田 訓久, 渡邊 愛祈, 仲里 愛, 谷口 紅, 杉野 祐子, 潟永 博之, 菊池 嘉, 今井 公文, 岡 慎一.
    HIV医療における心理面接の機能―家族関係の改善により受療行動の安定を図った事例.
    第29回日本エイズ学会学術集会・総会. 東京, 11月, 2015.
  15. 李 弘道, 渡辺 亮平, 岡 文恵, 高橋 卓巳, 加藤 温, 関 由賀子, 今井 公文.
    自閉症スペクトラム障害に抗NMDA受容体抗体脳炎の合併が疑われた1例.
    第28回日本総合病院精神医学会総会. 徳島, 11月, 2015.
  16. 渡辺 亮平, 李 弘道, 高橋 卓巳, 関 由賀子, 今井 公文, 加藤 温, 新井 哲明, 阿久津 博義.
    頭蓋咽頭腫摘除術後に出現した易怒性や過食に抑肝散が有効であった1例.
    第28回日本総合病院精神医学会総会. 徳島, 11月, 2015.

著書・総説

単行本−和文

  1. 大曲 貴夫, 忽那 賢志, 國松 淳和, 佐田 竜一, 狩野 俊和.
    Fever 発熱について我々が語るべき幾つかの事柄.
    金原出版, 東京, 2015. 

その他