メニューにジャンプコンテンツにジャンプ

トップページ > 診療科・部門 > 部門 > 薬剤部 > 薬剤部ご案内 > 業績 > 業績(2015年度)

業績(2015年度)

原著論文-英文

原著論文-和文

口頭・ポスター発表-国際学会・研究会

口頭・ポスター発表-国内学会・研究会

  1. 増田 純一.
    「チーム医療における薬剤師の役割 ~cARTの相互作用を中心に~」
    第5回沖縄抗HIV勉強会, 沖縄, 5月, 2015.
  2. 増田 純一.
    各領域のスペシャリストが経験した薬物相互作用事例について考える「HIV感染症領域における薬物相互作用」
    日本病院薬剤師会東北ブロック第5回学術大会/第70回医薬品相互作用研究会シンポジウム, 山形, 6月, 2015.
  3. 大木 桜子, 逸見 佳代, 西川 まり絵, 和泉 啓司郎, 小川 弘美, 森清 綾子, 徳原 真.
    当院におけるフェンタニル口腔粘膜剤の使用状況
    第20回日本緩和医療学会学術大会, 横浜, 6月, 2015.
  4. 佐藤 麻希.
    抗HIV薬服用上の注意点
    北陸ブロックHIV感染症薬剤師研修会・HIV栄養担当者研修会, 金沢, 6月, 2015.
  5. 海老原 卓志.
    誰もが知っておいてほしい!救急領域の薬剤と知識.
    札幌病院薬剤師会平成27年度学術講演会, 札幌, 6月, 2015.
  6. 逸見 佳代, 長島 浩二, 原 量平, 和泉 啓司郎, 上野 美奈, 星野 幸子, 前原 康宏, 橋本 政典.
    手術室における使用薬剤記録調査の報告
    日本社会薬学会第34年会, 熊本, 7月, 2015.
  7. 増田 純一.
    「HIV診療と薬剤師の育成について」
    日本病院薬剤師会関東ブロック第45回学術大会, 筑波, 8月, 2015.
  8. 増田 純一.
    HIV診療の均てん化を目指して「シングルタブレットレジメン(STR)」
    平成27年度厚生労働科学研究費補助金エイズ対策研究事業HIV感染症の医療体制の整備に関する研究, 大宮, 9月, 2015.
  9. 海老原 卓志.
    誰もが知っておいてほしい!救急・災害領域の薬剤と知識
    東葛薬学研究会第158回研究会, 千葉, 9月, 2015.
  10. 早川 史織.
    HIV診療の均てん化を目指して「シングルタブレットレジメン(STR)」
    平成27年度厚生労働科学研究費補助金エイズ対策研究事業HIV感染症の医療体制の整備に関する研究, 静岡, 10月, 2015.
  11. 佐藤 麻希.
    基礎から知ろう HIV感染症の薬物療法
    山形県病院薬剤師会感染対策講習会, 山形, 10月, 2015.
  12. 西川 まり絵, 逸見 佳代, 大木 桜子, 和泉 啓司郎, 小川 弘美, 森清 綾子, 徳原 真.
    アブストラル舌下錠の院内運用規則の周知状況に関する報告
    第9回日本緩和医療薬学会年会, 横浜, 10月, 2015.
  13. 赤沢 翼, 藤谷 好弘, 大曲 貴夫.
    クレアチニンクリアランス 100 mL/min以上の患者にどのようにバンコマイシンを投与するか
    第62回日本化学療法学会東日本支部総会, 札幌, 10月, 2015.
  14. 増田 純一.
    薬物間相互作用について
    第2回抗HIV療法ブラッシュアップセミナー, 大阪, 10月, 2015.
  15. 増田 純一.
    HIV診療の均てん化を目指して「服薬指導時の留意点」
    平成27年度厚生労働科学研究費補助金エイズ対策研究事業HIV感染症の医療体制の整備に関する研究, 姫路, 11月, 2015.
  16. 逸見 佳代, 和泉 啓司郎.
    DPC/PDPSの病院薬剤師による利用実態に関する研究
    第25回日本医療薬学会年会, 横浜, 11月, 2015.
  17. 大木 桜子, 増田 純一, 和泉 啓司郎, 土屋 亮人, 林田 庸総, 潟永 博之, 菊池 嘉, 岡 慎一.
    日本人HIV患者におけるドルテグラビル血中濃度の検討
    第29回日本エイズ学会学術集会, 東京, 11月, 2015.
  18. 佐藤 麻希, 早川 史織, 増田 純一, 和泉 啓司郎, 柳川 泰昭, 菊池 嘉, 岡 慎一.
    Ritonavir boosted PIからDolutegravir へのキードラッグ 変更により抗精神病薬の調整に難渋した症例
    第29回日本エイズ学会学術集会, 東京, 12月, 2015.
  19. 早川 史織, 佐藤 麻希, 増田 純一, 和泉 啓司郎, 瓜生 英子, 池田 和子, 木内 英, 菊池 嘉, 岡 慎一.
    ダルナビル食直前投与患者において血中濃度測定を実施した一例
    第29回日本エイズ学会学術集会, 東京, 12月, 2015.
  20. 原 量平, 早川 史織, 佐藤 麻希, 増田 純一, 和泉 啓司郎, 柳川 泰昭, 青木 孝弘, 照屋 勝治, 潟永 博之, 菊池 嘉, 岡 慎一.
    抗HIV薬の吸収阻害が疑われウイルス量の低下が遷延した一例
    第29回日本エイズ学会学術集会, 東京, 12月, 2015.
  21. 塚田 訓久, 増田 純一, 小林 泰一郎, 柳川 泰昭, 水島 大輔, 西島 健, 青木 孝弘, 木内 英, 渡辺 恒二, 源河 いくみ, 本田 元人, 矢崎 博久, 照屋 勝治, 潟永 博之, 菊池 嘉, 岡 慎一.
    国立国際医療研究センターにおける初回抗HIV療法の動向
    第29回日本エイズ学会学術集会, 東京, 12月, 2015.
  22. 國本 雄介, 吉野 宗宏, 井上 正朝, 阿部 憲介, 内山 真理子, 齋藤 直美, 下川 千賀子, 矢倉 裕輝, 藤田 啓子, 常友 盛勝, 井上 千鶴, 大石 裕樹, 増田 純一, 佐藤 麻希, 和泉 啓司郎, 宮本 篤.
    HIV 感染症診療における薬剤師介入が医療者側へもたらす効果に関する実態調査
    第29回日本エイズ学会学術集会, 東京, 12月, 2015.
  23. 佐藤 麻希.
    HIV診療の均てん化を目指して「シングルタブレットレジメン(STR)」
    平成27年度厚生労働科学研究費補助金エイズ対策研究事業HIV感染症の医療体制の整備に関する研究, 金沢, 1月, 2016.
  24. 増田 純一.
    C型肝炎治療薬の薬学的管理
    平成27年度東邦大学薬学部薬剤師生涯学習講座, 船橋, 1月, 2016.
  25. 金澤 尚子.
    糖尿病の薬物療法
    医師・医療スタッフ向け研修講座 糖尿病治療最新の動向, 東京, 2月, 2016.
  26. 長島 浩二, 大橋 裕丈, 赤沢 翼, 足立 遼子, 和泉 啓司郎, 藤谷 好弘, 忽那 賢志, 大曲 貴夫.
    トランスレーショナル医療をTDMへ 当院におけるバンコマイシン使用の手引きによる初期投与設計の標準化への取り組み 第2報
    第31回環境感染学会総会・学術集会, 京都, 2月, 2016.
  27. 大橋 裕丈.
    国立国際医療研究センターにおける病棟薬剤業務
    第77回関信地区国立病院薬剤師会例会, 東京, 2月, 2016.
  28. 佐藤 麻希.
    病診薬連携
    関東薬剤師HIVセミナー, 東京, 2月, 2016.
  29. 佐々木 亮, 北原 学, 植村 樹, 佐藤 琢紀, 湧井 晶子, 室田 力, 福浦 梓, 海老原 卓志
    大学生が参加する院内災害訓練の成果と意義
    第21回日本集団災害医学会, 山形, 2月, 2016.
  30. 逸見 佳代, 西川 まり絵, 後藤 七生子, 大橋 裕丈, 村上 明男, 海老原 卓志, 内野 悦夫, 澤井 孝夫, 和泉 啓司郎, 前原 康宏, 橋本 政典.
    硬膜外麻酔を施行した患者に対する薬剤師による疼痛評価
    日本臨床腫瘍薬学会学術大会2015(第4回), 鹿児島, 3月, 2016.
  31. 石原 淑子, 逸見 佳代, 後藤 七生子, 大橋 裕丈, 西川 まり絵, 村上 明男, 軍司 剛宏, 内野 悦夫, 澤井 孝夫, 和泉 啓司郎, 前原 康宏, 橋本 政典.
    硬膜外麻酔施行患者における薬剤師の支援が術後疼痛コントロールに及ぼす影響
    日本臨床腫瘍薬学会学術大会2015(第4回), 鹿児島, 3月, 2016.
  32. 脇本 麻美, 逸見 佳代, 西川 まり絵, 大橋 裕丈, 後藤 七生子, 村上 明男, 海老原 卓志, 内野 悦夫, 澤井 孝夫, 和泉 啓司郎, 前原 康宏, 橋本 政典.
    薬剤師による疼痛支援の実践
    日本臨床腫瘍薬学会学術大会2015(第4回), 鹿児島, 3月, 2016.
  33. 大橋 裕丈.
    当院における膠原病に関する薬剤師の取り組み
    新宿膠原病医薬連携懇談会, 東京, 3月, 2016.

著書・総説

単行本-和文

  1. 金澤 尚子, 和泉 啓司郎.
    薬剤師からの注文.循環器研修ノート改訂第2版
    永井良三他編集, 診断と治療社, 東京, p26-28, 2016.

総説-和文

  1. 海老原 卓志.
    誰もが知っておいてほしい!救急領域の薬剤と知識
    札幌病院薬剤師会札病薬会報156:7-8, 2015.
  2. 佐藤 麻希.
    HIV感染症のチーム医療における薬剤師の役割
    月刊薬事臨時増刊号 専門・認定薬剤師ガイド, 2015 57(8): 1224-1225, 2015.
  3. 増田 純一, 岡 慎一.
    注目の新薬「トリーメク®(ドルテグラビルナトリウム・アバカビル硫酸塩・ラミブジン配合錠)」
    診断と治療, 104(1), 115-119, 2015.

その他