メニューにジャンプコンテンツにジャンプ

トップページ > 外来のご案内 > 皆さまからのご意見箱 > 平成30年1月分

平成30年1月分

感謝 【ご意見】
大変お世話になりまして、有難うございました。先生方始め介護師様方の皆様に、感謝と共に御礼申し上げます。有難うございました。

【対応状況等】
今後も、患者さんに満足していただけるよう努力してまいります。
感謝 【ご意見】
保険証確認の方が、とても丁寧に、応対してくれて良かったです。
会計が速かったことにも驚きました。

【対応状況等】
今後も、患者さんに満足していただけるよう努力してまいります。
感謝 【ご意見】
センターに入院した当初は、耳の後ろの腫れが、骨髄の検査に疑問を持っていましたが、末期癌であることが判明し、自分のはかなさを痛感しました。
理事長の書かれた理念が各階に具体的に書かれていて、特に○階西棟の4人の先生と看護師の方々のチームプレーは、理念どうりに実行されていて、日々感謝しています。抗がん剤も、私に合ったものを1ヶ月かけて処置してもらったお陰で、癌も殆んど消え、1月末には退院出来るようになりました。この感謝の気持ちを少しでもと思い、12月には少しばかりの寄付をさせていただきました。
今回も退院が決まりましたので、今月も少しばかりの寄付をさせていただきました。このセンターに入らなければ、多分正月を迎えられなかったと考えています。
ラッキーな人生を有難うございました。
今後とも、更に発展されるようお祈り申し上げます。

【対応状況等】
今後も、患者さんに満足していただけるよう努力してまいります。
感謝 【ご意見】
義母が1ヶ月ちょっと入院しましたが、とても親切に有難うございました。きっと天国へ行けると思います。私達もよろしくお願いします。

【対応状況等】
今後も、患者さんに満足していただけるよう努力してまいります。
接遇 【ご意見】
夜の面会受付について
一人で受付をしているので大変ですね。
でも、言葉使い、気を付けてください!乱暴な時があります。
大勢で面会する人は、代表の人だけの受付で良いのなら、代表以外は、横で待つような案内板を作ったらどうですか?私はその方々の後ろに並び、その後ろの方が、先に受付をしていました!
改善してください。

【対応状況等】
この度は、ご面会受付の際に失礼があり、誠に申し訳ございませんでした。今後、誠意のこもった態度と言葉使いでのご案内に努めます。
接遇 【ご意見】
○○科の先生が、続けて△△科で受診する様に言われて、すぐTELで先生が△△科で確認して(午後から仕事あるのでと伝えてある)、11:00~枠で受診可能だからすぐ向かって、と言われました(10:30)。そこから△△科に向かい、問診票を書き1時間半待たされ、さらに△△科の看護婦に問い合わせると、「聞いていない。」と言われて、さらに1時間半位かかると言われた。その時の看護婦にキレられて、態度と言葉遣いの悪さは、厳重注意するべきであります。こちら側は困ってしまいました。

【対応状況等】
この度は説明が不十分だったためご不快な思いをさせてしまい大変申し訳ありませんでした。通常ですと、○○科より検診をお受けする際や△△科で問診票をお渡しする際に、お待たせする由をご説明しておりますが、今回は、失念してしまったようです。今回の件は、クラーク・看護師に伝え対応を省察し、改善に努め、再発防止を指導いたしました。
療養環境 【ご意見】
入院患者にとって、看護師の笑顔や知識・体力・心のケアは、有難いものです。医療機関にとって、人件費は大きなウエイトを示す事も理解していますが、夜間や休日出勤の加算部分を増やして、サービスの拡充を希望します。今の人数、通常15人→6人では、残業も増えるでしょうから、その財源は、無料のものをなくす事!診察券の再発行等。医療機関は、慈善事業ではありません。ある程度の利益追求も必要です。利益を上げるためには、「見えないサービス」も不可欠なことを意識していただきたい。

【対応状況等】
ご意見ありがとうございます。患者さんやご家族にとって、より良い医療・看護を提供できるようこれからも全体として検討し取り組んで参ります。
療養環境 【ご意見】
お世話になっていますが、改善点を言わせてください。
看護師について
  確かに賢いのは分かります。
(a)電カルに入力してあるはずなのに、情報が共有されていません。
   同じことを、1日に3回以上聞かれます。
(b)ガーゼ交換を毎日してもらえず、自分でペーパータオルで対応していました。

頭の良いのは大事ですが、心の暖かいナースを養成してください。優しいナースは、ワンランク下の病院に沢山います。
以上、よろしくお願いします。

【対応状況等】
看護師間の情報共有や接遇など指導を徹底して参ります。
外来環境 【ご意見】
夜間受診に来た時の入口が、救急車の人と一緒なのは変だと思います。他の病院では別々です。どんな病気、感染を持ってるかわからず、運ばれてくる人と出入り口が同じなのは、どうかと思います。
又、入った際は、中にも案内の人が居た方が、良いと思います。

【対応状況等】
夜間の患者さんの出入り口については、受診の方の利便と病院セキュリティのため、現在の一つにさせていただいております。病院正面付近には案内担当者を配置し、受付までの誘導を行なっておりますので、よろしくお願い致します。
外来環境 【ご意見】
授乳室に、オムツシート(台)を置いてください。不便でたまりません。

【対応状況等】
多目的トイレにオムツ替えシートが備え付けてございますのでそちらのご利用をお願いいたします。
診療 【ご意見】
某診療科の対応について
私は現在84歳、両下肢機能全廃の常時車椅子使用の身体障害者です。この病院には、30年以上お世話になっております。非常に親切に対応して頂き、有難く思っております。某診療科以外にも診療を受けております。各診療科でも親切に治療して頂いております。この3月まではこの診療科の先生はじめ皆様に良くして頂いておりましたが、4月になり先生が替り、最初の外来で、私にクリニックに行くように言われました。私のこの状態をお話ししたところ、12月1日に予約して頂きましたので、私の状態をお分かり頂けたものと思っていました。
ところが11月下旬に、この某診療科の看護師さんから電話で「12月1日の外来は中止」、その理由を聞くと「手術と入院患者で手一杯だから、他の診療科の先生に薬を出してもらうように」、「自分から、それは言えない」と言ったら、「12月6日午後2時40分に、予約を入れておく」とのことで、12月6日午後1時40分頃外来に行きました。外来患者は、14、15人居りましたが、徐々に診察室に呼ばれて少なくなり、夫婦の方と私だけになったので、4時近く看護師さんに聞きに行くと、診察室の前で待つようにと言われました。間もなく呼ばれましたが、4月最初の先生とは違う先生でした。先ず先生の言うことには「この医療センターは最低だ、最低だ。」と何回も言って、この医療センターより他のクリニックか、病院に行った方が良い。これを何回も繰り返す。ネットで調べればいくらでもあると言って、パソコンを操作。そのうち受付で、白衣を着ていない職員が、プリントしたのを先生にそっと渡す。それを見て「近くにあるではないか」、「その診療所は内科です。検査などは」と聞くと、「検査は、採血して数値をみればわかる」と、直ぐに紹介状を用意したので、次の外来まで待ってほしいと言って、この日は終わりました。5時近くなり、会計も閉まるところでした。次の外来は予約表に入ってないので、後日この某診療科に電話して、予約日を聞いた次第です。この病院は近いし、皆様がとても親切に対応してくださるので有難く思っておりましたが、そこへ今回のようなことになり、非常に残念で悲しくなります。

【対応状況等】
このたびは大変ご不便をお掛けして申し訳ございません。診療体制が新しくなりましたので引き続き当科にてご加療いただければと存じます。
栄養 【ご意見】
初めて入院しました。毎回の食事に、箸がない。何で無いのか、説明もない。箸は自分で用意してくださいって、2~3日してから聞いた。カップのヨーグルトにも、スプーンはない。皿、小鉢、湯呑み、茶碗は有るのに、箸はない。下の売店で買ってくださいって。いつ買いに行けば、良いのか。

【対応状況等】
この度は、不快な思いをさせてしまい申し訳ありませんでした。当院では、箸やスプーンは患者さんに御準備頂いています。入院手続きの際、ご準備いただくものは、【入院のご案内】の冊子の中に記載していますが、入院後、病棟でも早期に確認し、患者さんやご家族に説明するようスタッフへ指導していきます。
栄養 【ご意見】
・選択食机入れが、壊れています。
・食事の回収に来る男の方が、廊下を走るのは、危険だと思います。

【対応状況等】
複数メニューの回収ボックスは確認しました所、確かに壊れているものがございました。取り急ぎ、ビニールテープで仮に修繕致しました。新しい回収ボックスの至急購入の手配も致しました。今後は定期的に回収ボックスを確認し、壊れているものがありましたら、至急、新しいものに交換するように致します。また、下膳担当者が廊下を走っていた件につきましては、厳重に注意致しました。大変、申し訳ございませんでした。
清掃 【ご意見】
掃除苦情
①手垢が付いている!毎日消毒拭いて(ドアのぶ、トイレ、イス)
②壁に黒いぶっかり痕ついてる(全体の壁)。注意して拭くようにすること。
③エレベーター手すりや溝
●1月~4月まで、インフルエンザ多発時期なので、換気扇をつけて、消毒(プラズマ電化)など使用して、対処してください!!
(プロの掃除人を雇ってください。)

【対応状況等】
ドアノブ、トイレやエレベーター内など、清掃担当者に再度手順を確認し、清潔を保つよう指導を行いました。
清掃 【ご意見】
病棟内のトイレ、特に大部屋のトイレや不特定多数が利用するトイレのお掃除の回数を、増やして欲しい。残念だけど、粗相されてしまう方もいて、その後のトイレの利用が、不衛生だと感じました。

【対応状況等】
病室内トイレは1日1回の清掃となっておりますが、汚れがある時は、再度の清掃もいたしますので、清掃スタッフへお声がけいただければと思います。よろしくお願いいたします。
電話 【ご意見】
電話交換の方について
先日、夜間に受診して、後日、会計・支払いの件で電話した処、途中で救急外来に繋がれて、支払いの件を伝えると、そこから更に電話を回されました。
“ちゃんと最後まで、人の話を聞いてください!!”
違う部署の人も困っていました。

【対応状況等】
夜間の電話交換について、内容をよくお聞きした上、電話をお繋ぎするよう、担当者に、再度対応方法について確認と指導を行いました.。
駐車場 【ご意見】
駐車場に関しての切なる願いです。
障害者を乗せて通院しております。障害者Pは広い為、乗降時助かっています。
でも利用できるのは、10回に1回位です。なぜなら障害者では無い車が、いつも停まっています。何か対策を考えて頂きたく、ペンを取りました。
(受付の方には、何回も話しています。)

【対応状況等】
障害者の方以外が使用することのないよう、駐車場係員に、注意して声掛けを行うよう指導いたしました。又、掲示等で使用者に呼びかけることといたします。
ご意見箱 【ご意見】
再三再四、記すようで誠に申し訳ないのですが、具体的な改善策も提示できないような意見(or鬱憤晴らし?)は、いちいち掲載する必要はないと思います。汚れていると思うのであれば、自分で拭けばいい話ですし、他病院との比較を持ち出すのは、そもそも他病院にカルテがあるのであったら、何で意味もなくそこらじゅうの病院にカルテをばら撒くのかという疑問しか生じてきません。何でもかんでも他人任せ、あるいは気に入らないことがあれば、他人のせいにする風潮が強くなっていますが、そのせいで四六時中苦い思いをさせられるのは、患者側ではなく、医療側(医師、看護師、事務員、清掃員など現場の人たち)であることを、忘れないでほしいと思います。医療側の人たちだって、気持ちよく仕事をしたいのです。足を引っ張っているのは、何より患者側の無知だと、自分は思っています。
(昨年暮れの他、2011年6月に初めて救急外来、2012年5月に救急外来、救急病棟(7F)、2014年4月に消化器病棟(12F)にお世話になりましたが、いずれも皆さん素晴らしい仕事ぶりで、本当に有難うございました。)

【対応状況等】
貴重なご意見ありがとうございます。回答の掲示については、今後検討したいと思います。
ご意見箱 【ご意見】
玄関前の「ご意見箱について」と書かれている横に、今までの意見に対する対応状況が書かれたファイルがあり、7階の箱の横にも同様のものが置かれていれば、意見に対する対応状況が分かり、投稿しやすくなると思います。
私が書いた時には、どの様に活用されているかも知らずに適当に書いてしまって、申し訳なく思っています。私のような末期癌が、理念に基づく治療により、退院出来るようになったことに対し、感謝・感謝です。

【対応状況等】
患者さんよりいただいたご意見は、翌月の患者サービス等委員会で検討された後、正面玄関の他に外来エリア3ヶ所のご意見箱に掲示しております。
その他 【ご意見】
昨年末に大腸憩室出血を発症して、大量下血、救急車で運ばれ救急外来で検査後、○階入院病棟でお世話になりました。医療スタッフの皆様の優しく、丁寧な対応で、年内に退院することができ、本当に有難うございました。入院の際に、考えさせられたことが2点ありますので、付記します。
  1. 【医療スタッフと医療行為を生かすも殺すも、患者側次第】
    医療側としては、持てる力の最善を尽くしているのが、手に取るようにわかりましたし、体制的に厳しい状況も、病棟の掲示版を見て良くわかりました。問題は患者側、とりわけ患者本人が、己の傷病と己の身体状態をほとんどわかっておらず、また医療側の諸事情も理解していないがために、「自分の殻にこもる」「好き勝手わがまま三昧に陥る」「医療側の指示を何でもかんでも聞き流す」などといった具合です。これでは治癒するものも治癒やしません。要するに進化しなければならないのは、患者側であり、セカンドオピニオン(医療側の相対化)などではないのです。医療行為の向上は、そもそも日進月歩なのですから。
  2. 【入院患者の喫煙行為を撲滅するには】
    たぶん点滴を付けながら喫煙しているなどの多くは、救急車で運ばれた急患ではないかと思います。本人は、所持品のタバコを捨てる気はないでしょうから、入院手続きの際に身元引受人に所持品をチェックさせ、タバコなど治療の邪魔になるものは、身元引受人に持って帰らせるように、すべきではないかと思います。また患者のマナーなども傷病知らずの故に低下していますので、各診療科ごとに患者の側に最低限守ってほしいこと(慎むべき行為や傷病を他人に感染させないためのマナー)を、簡単なパンフレットに作成できないか、などとも考えます(ムダな金を使わない程度にです。)。

【対応状況等】
当院の運営にご理解いただきありがとうございます。また、貴重なご意見ありがとうございます。業務改善の参考にさせていただきます。