メニューにジャンプコンテンツにジャンプ

トップページ > 診療科・部門 > センター > 予防接種支援センター > セミナー 「アジュバントワクチンと免疫反応」

セミナー 「アジュバントワクチンと免疫反応」

皆様

平素より大変お世話になっております。

2018年1月24日15時より、当院を会場に、「アジュバントワクチンと免疫反応」に関するセミナーを開催いたします。

アジュバントとはワクチンに含まれる免疫系を刺激する物質で、もともと備わっている細菌やウイルスの認識経路を活性化するものです。適切なアジュバントと抗原の組み合わせを慎重に選択することにより、免疫系を刺激して抗原に対する特異的かつ持続的な免疫を生み出し、感染を予防することが可能となります。

本セミナーでは、20年以上にわたりアジュバントを利用したワクチンの改善方法に関する研究に取り組んできたGSK Vaccines社の2名の専門家を演者として招き、新規アジュバントシステムと免疫反応およびアジュバントを使用したワクチンの開発について皆様と共有・議論をできればと考えております。

開催日時

2018年1月24日(水)15:00 ~ 17:00(受付開始 14:30)

開催場所

国立国際医療研究センター 研究所AB会議室(地下1階) アクセスマップ:http://www.ncgm.go.jp/access/

対象

ワクチン開発研究者、ワクチン接種に関して指導的立場の人
★講義は英語ですが、同時通訳がつきます(受付でレシーバー配布)

演者(予定)

  • Dr. Arnaud Didierlaurent
    Director, Head of Adjuvant Platform
    GlaxoSmithKline Vaccines, Rixensart/Wavre, Belgium
  • Dr. Robbert Gerrit van der Most
    Director, Translational Science, Vaccine Discovery & Development
    GlaxoSmithKline Vaccines, Rixensart/Wavre, Belgium

参加費

無料

事前登録

不要(直接会場にお越しください)

主催

国立国際医療研究センター 予防接種支援センター

事務局

国立国際医療研究センター 予防接種支援センター

問合せ先

E-mail address: vpd-support@hosp.ncgm.go.jp